動画と過去のメッセージ

新はしご車納車式新はしご車納車式新はしご車納車式

消防新はしご車納車式(10月28日)

 市庁舎前で行われました「消防新はしご車納車式」に出席しました。
この新はしご車は、高層化する集合住宅や産業施設、また近畿自動車道などで発生した火災に対応するために更新したものです。
 機能説明の際、私は新はしご車のバスケットに搭乗して、市庁舎(地上7階建)の屋上を越える高さまで昇りましたが、はしごの揺れを抑える装置のおかげで、昇降はとても安定していました。また、はしごの先端部分に屈折機能が加わり、架空電線や障害物を避けての活動が可能となりました。さらに放水能力も3.5倍向上し、迅速かつ安全な救出・消防活動ができるようになりました。
 火災はいつ何時我々に襲いかかるかわかりません。もしも災害が発生した時には、この新はしご車を活用して被害を最小限にくい止め、多くの尊い命を救いたいと思います。
 みなさん、これからだんだん寒くなりますが、くれぐれも火の用心をお願いします。

(主な機能)
バスケット最大地上高・・・36m
バスケット搭乗定員・・・・・3名
放水能力・・・・・・・・・・・・・2000リットル/毎分
はしご部分・・・・・・・・・・・・屈折式


ページの先頭へ戻る