動画と過去のメッセージ

第23回摂津音楽祭「リトルカメリアコンクール」第23回摂津音楽祭「リトルカメリアコンクール」

第23回摂津音楽祭「リトルカメリアコンクール」(10月26日)

 摂津音楽祭の本選と表彰式に参加してまいりました。今年で23回目を迎えるこのコンクールは、「小さなまちの大きなコンクール」と呼ばれ、若手演奏家の登竜門として全国的に注目を集めています。今回は85名のエントリーがあり、3日間の予選を経て22名の方が本選に出場されました。本選では、ピアノ、ヴァイオリン、クラリネット、声楽など7部門の演奏があり、一度に色々な演奏を楽しめる点が大きな魅力となっています。
 総合審査の結果、金賞と銀賞にはヴァイオリン部門から、また銅賞にはピアノ部門の方が選ばれました。銀賞と銅賞の受賞者はともに13歳の女の子で、彼女たちの将来がとても楽しみです。金賞を受賞された高瀬真由子さんは、聴衆審査賞も同時に受賞され、まさに満場一致で選ばれた受賞であったと思います。また、音楽をはじめたきっかけは、「クラシック音楽の演奏を聴くチャンスのない方々に生の演奏を届けたい」という彼女の言葉を聞いて、音楽に対する深い愛情と音楽家としての強い使命感を感じました。
 入賞者の皆さん、ご受賞おめでとうございます。そしてエントリーされた全ての皆さん、これからも練習に励まれ、摂津音楽祭での経験を活かして、世界にはばたく演奏家をめざしてください。皆さんの今後のご活躍を心から期待しています。

ページの先頭へ戻る