動画と過去のメッセージ

摂津市災害対策本部等訓練摂津市災害対策本部等訓練摂津市災害対策本部等訓練

摂津市災害対策本部等訓練を実施(1月22日)

 平成26年1月22日、大阪府を震源とするマグニチュード7.5の直下型地震が発生し、摂津市では全域で震度6弱、一部地域では震度6強の大地震に襲われたとの想定のもと、摂津市災害対策本部等訓練を摂津市役所で実施いたしました。
 訓練は、近年発生する可能性が指摘されている、直下型地震及び南海トラフ巨大地震等の大規模災害に備え、実際の災害に近い様々な状況を設定し、職員が課題に対して状況判断を適切に行い、それぞれの役割を確認することを目的としています。
 公務員は全体の奉仕者であり、市民の生命・財産を守るため全力を挙げて取り組む義務がありますが、災害時にこそその真価が問われます。備えあれば憂いなしと申しますように、訓練を継続して行い、いざという時に備えることは非常に大切なことであると改めて感じました。
 当日は、なにかとお忙しい中、摂津警察署の方々にもご協力いただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る