動画と過去のメッセージ

吹田市・摂津市消防通信指令事務協議会協議書調印式吹田市・摂津市消防通信指令事務協議会協議書調印式

消防通信指令の共同運用に向けて(1月15日)

 平成26年1月15日、吹田・摂津両市の消防通信指令に関する事務を共同管理し、執行することで正式に合意し、吹田市役所で協議会設置の調印式を行いました。
 119番通報を受け付けている指令センターは現在、両市が別々に運営管理を行っておりますが、これを新設するセンター(吹田市内に設置)に一元化いたします。
 一元化による最大の効果は、119番通用の受信能力・処理能力の向上、大規模火災発生時等の相互応援体制の強化をはじめとする市民サービスの向上が期待できることです。
 また、両市で別々にデジタル無線を導入するよりも、経費を約4億円程度抑制することができます。
 近年、社会情勢を取り巻く環境は複雑・多様化しており、安全・安心の最たる担い手である消防の連携強化は不可欠であります。
 今回の協議会設置を元に、吹田市と摂津市が従前にも増して消防連携を強化し、双方の市民のみなさまの安全・安心がますます向上するように努めてまいります。

ページの先頭へ戻る