動画と過去のメッセージ

熊田ミャンマー女子サッカー監督との記念撮影

ミャンマーで活躍される女子サッカー監督(1月10日)

 1月10日、摂津市在住で、ミャンマーのサッカー女子代表監督を務める熊田喜則(くまだよしのり)さんが、2013年12月に東南アジア競技大会で銅メダルを獲得しましたと報告に来てくれました。
 熊田さんは、福島県出身の元サッカー選手で、サッカー指導者であります。大阪学院大学のサッカークラブや、韓国の大学サッカー部の監督を務めた後、日本サッカー協会のアジア貢献事業の一環としてミャンマーに渡り、海の向こうで活躍する日本人指導者として、近年非常に注目を集められています。
 摂津市は面積が14.88㎢と非常にコンパクトで小さなまちですが、熊田さんのように世界で活躍される方がおられますと、まちにとって非常に大きな励みとなります。
 本日は、遠い異国の地ミャンマーからの一時帰国中、なにかとお忙しい中ご来庁くださり、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ戻る