動画と過去のメッセージ

ライトアップ点灯式ライトアップされたコミュニティプラザ周辺ロビーコンサート満員のロビーまつぼっくりのミニツリーづくり南千里丘クリスマスバル南千里丘クリスマスバル

南千里丘クリスマスバル(平成25年12月21日)

 12月21日、街がクリスマスの雰囲気に包まれる中、コミュニティプラザ周辺にて、「クリスマスバル」が開催されました。
 この催しは、「光と影 水と緑 ひととまちを育む 思いを ここに」をテーマに、南千里丘のにぎわいとまちへの愛着をさらに創造していくために、今回初めて企画されました。
 「バル」とは、南ヨーロッパで軽食を意味する言葉であり、この日は近隣に店舗を構える5つのお店が臨時出店を行い、自慢の一品を振る舞ってくれました。
 阪急摂津市駅が開業し、市民活動の場を提供するコミュニティプラザが整備され、今年で3年目を迎えました。コミュニティプラザは、市民のみなさんの心を一つにしてくれる市の中核施設として、確実に定着してきていると日々実感しております。
 クリスマスバルでは、ライトアップの点灯式が行なわれた後、ボランティアバンド「パラプンテ」さんが演奏するロビーコンサートが催されました。また、クリスマス工作コーナーでは、まつぼっくりのミニツリーづくりが行われ、たくさんの子どもたちで賑わっていました。
 当日は大変寒さの厳しい中、実行委員会のみなさま始め、多くの関係者の方々が早くから準備に携わってくださったと伺います。南千里丘の街づくりにご協力いただき、この場にて改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 
※ 今年のライトアップは12月21日限りとのことです。


ページの先頭へ戻る