動画と過去のメッセージ

平成25年度摂津市総合防災演習認定NPO法人日本レスキュー協会岩田・尾鷲市長への応援要請大阪880万人訓練「エリアメール」土嚢作り演習消防レスキュー演習

平成25年度 摂津市総合防災演習(9月5日)

 本年も、大地震や豪雨により摂津市内において被害が発生した場合に、防災関係各機関が連携を保ち、効果的な対応が講じられるよう、防災演習を実施いたしました。
 今夏は特に、100年に一度と言われる猛暑に加え、記録的な豪雨や竜巻による被害が多発しています。地震等も含め、自然の猛威に対してこれまでの定義や常識があてはまらなくなってきております。そのような変化に対処するには、やはり国民一人ひとりの災害に対する自覚や心構えが大切になってきます。政府は土木関連予算を増額し「国土強靭化」に取り組みますが、それと同様に「国民強靭化」を進めることも、非常に重要であります。  オール摂津で取組むこの演習を通じ、摂津市民の皆さんの「市民強靭化」に繋げてまいりたいと思いますので、各ご家庭においても災害対応等をご確認いただきますよう、お願いいたします。
 なお、この総合防災演習は、毎年多くの機関・団体にご参加いただき実施いたしておりますが、今回の演習では、本年新たに災害時相互応援協定を締結した日本レスキュー協会様や、尾鷲市の岩田市長にもご協力いただいたことで、本番さながらの迫力ある演習となりました。ご参加いただきました皆様、たいへんありがとうございました。

ページの先頭へ戻る