動画と過去のメッセージ

全国大会出場の報告をいただきました全国大会に行かれる生徒のみなさんとの記念撮影

摂津高校陸上部、いざ大分、全国大会へ(7月8日)

 摂津高校陸上部の生徒のみなさんが、大阪大会、近畿大会を経て、男子4人×400メートルリレー、女子走幅跳、女子走高跳の3種目において、7月30日から行われる大分での全国大会への切符を掴み取りました!
 近頃、高校生など若い年齢の選手が、様々な種目で記録を塗り替えています。
 今回の全国大会出場はみんなが練習に一生懸命に取り組み、努力した結果でありますが、全国大会へのハードルはますます高くなっていると伺いました。
 そのような中、3種目もの競技において、摂津高校の生徒が出場できたことは、まさに摂津の誇りであり、市長である私も大変誇らしく思います。
 「全国大会では、日頃の実力を出しきり、100分の1秒でも早く走りたいです」、「1センチでも長く高く跳びたいです」、そういった選手の言葉の隅々から、全国大会にかける想いの強さが伝わってまいりました。
 今年は早くも全国的に猛暑が続いております。大会当日も大変な暑さとなることが予想されますが、怪我のないようベストを尽くしていただきたいと思います。

ページの先頭へ戻る