動画と過去のメッセージ

わいわいガヤガヤ祭わいわいガヤガヤ祭わいわいガヤガヤ祭こいのぼりこいのぼりチューリップアートチューリップアート野菜苗・花即売会野菜苗・花即売会

行事がいっぱい(4月20日、21日)

 20日(土)は「淀川わいわいガヤガヤ祭」、21日(日)は「摂津の大空に鯉のぼりを揚げよう」「チューリップアートin摂津」が開催され、参加してきました。両日とも少し肌寒い感じでしたが、心配していた雨も実行委員さんの気迫に押され、どこかに行ってしまったようです。いずれの行事もたくさんの市民で賑わっていました。
 いろんな行事に参加していつも感じることは、「市民のパワー・情熱」です。淀川わいわいガヤガヤ祭りは今年で2回目ですが、何もないところから自分たちで考え、一から手探りで作り上げられたものです。鯉のぼりは12回目の開催で、一匹一匹手縫いで作り、傷めばこれまた手縫いで補強。そして今では1111匹の鯉が天空を悠然と泳いでいます。また、チューリップアートは10回目。毎年、実行委員が中心となって富山県入善町までチューリップの花を摘みに行かれ、下絵を描き、花敷きをされています。
 それぞれの実行委員の皆さん、本当にありがとうございます。どの行事も今や摂津の風物詩となっております。実行委員会ならびに関係者の皆さんには、温もりと繋がりに溢れたまちづくりを実践していただき、あらためて敬意と感謝の意を表します。
 また、日曜日は4月17日から味舌スポーツセンターで開催されています「野菜苗・花即売会」に立ち寄りました。最終日のこの日、会場では春の寄植え教室が開催されており、私も寄植えにチャレンジ。先生のご指導の下、立派(?)な寄植えが完成しました。この即売会も前身の「植木市」から市民の方の協力で毎年開催され、親しまれているものです。
 市民のみなさんのパワー・情熱に負けないよう、がんばってまいります。これからもどうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る