動画と過去のメッセージ

大阪薫英女学院 高校駅伝部員 表敬訪問

大阪薫英女学院 高校駅伝部員 表敬訪問 ~いざ都大路へ~(11月16日)

 大阪薫英女学院高校駅伝部員のみなさんが、忙しい練習の合間をぬって、11月3日に開催された全国高校駅伝競走大会(女子の部)の府予選会で見事、「大会新記録」で優勝を果たしたと、表敬訪問に来てくれました。
 薫英女学院は本予選会で大会7連覇を果たしており、昨年におきましては、全国大会でも9位と輝かしい記録を持っております。
 そのような中、今年は1区から5区の全員が区間賞(しかも1区、4区、5区では区間新記録)を取り、総合タイムにおいては、2位とのタイム差が5分以上と伺い、私は本当に驚くと同時に大変誇らしく感じました。
 また、16名の部員の中で走れるのはたったの5名。一生懸命に練習をしても、大会では走れないことも… しかし、走れないときでも、「仲間を応援して、そこで学び成長できることがある」という言葉がとても印象に残りました。
 緊張もあるであろう中、若いうちからしっかりと元気に笑顔で話し、報告してくれる生徒のみなさんに、大変感銘を受けました。
 11月25日には滋賀県東近江市で近畿大会が、12月23日には京都市で全国大会がそれぞれ開催される予定です。私も応援しています。「優勝を目標に頑張ります!」との強い言葉を信じて、また報告に来て頂けることを、心からお待ちいたしております。

ページの先頭へ戻る