動画と過去のメッセージ

橋下知事との意見交換

橋下知事との意見交換 5月15日

 大阪府の「財政再建プログラム試案(PT案)」について、橋下知事と意見交換を行いました。PT案では、障害者・高齢者・子どもに関わる事業の補助金が一律に削減・廃止され、これまで府とともに築き上げてきたセーフティーネットがバッサリ切り捨てられようとしています。弱者に目を向けず、市町村との協議・調整を経ないまま一方的に補助金を削減・廃止することはあってはならず、改めて橋下知事に案の見直しを要望しました。これを受けて知事は、「お金がない時は住民サービスを縮めざるを得ない」としながらも、「21年度予算ではセーフティーネットを守ったうえで、もう一度あるべき姿を市町村と協議をしながら組み立てて行きたい」との方向性を示されました。しかし、20年度予算については、府議会での審議も控えており、いまだ先行き不透明であります。知事の方針が本年度予算から反映されることを期待して、今後の府議会の動向に注目したいと思います。

ページの先頭へ戻る