動画と過去のメッセージ

被災者を積極採用(3月30日)

被災者を積極採用(3月30日)

 最近、東北地方太平洋沖地震の影響による就職内定の取り消し、解雇、倒産などの雇用不安が、たびたび報道されています。これまで、摂津市は義援金や職員派遣などで復興を支援してまいりましたが、さらに一歩踏み込んで被災者の雇用を確保するため、10月1日に10名程度の正規職員を採用することにいたしました。
 試験については、7月中旬から8月にかけて被災地に近い東北か関東方面での実施を検討しておりますが、試験会場を提供していただける大学や企業がございましたら、ご協力をよろしくお願いいたします。
 我々のような小さな自治体にできることは限りがありますが、こうした被災者の自立支援に向けた取り組みが、全国に波及していくことを心から願っております。

※採用試験の詳細については、5月9日の募集要項配布までしばらくお待ちください。また、お問い合わせは人事課までお願いします。

ページの先頭へ戻る