動画と過去のメッセージ

  

「市民の方からのあたたかいご提言」(4月24日)

 先日のTV報道をご覧になった市民の方から、今回の大阪府の補助金削減分を補うために一人500円の寄附を募ってはどうかというご提案とともに、寄附金が市に寄せられました。貴重なご提言とご厚志ではございますが、本市では現在も職員手当のカットをはじめ厳しい行財政改革を進めており、市民の皆様にも数々のご辛抱をお願いしているところであります。そのような中、寄附という形にせよ、これ以上市民の皆様にご負担をおかけすることは避けなくてはなりません。
 大阪府の財政再建に異論はありませんが、少なくとも障害者や高齢者など弱い立場の人達の生活を脅かし、市町村に財政負担を強いること(負担の転嫁)のないよう、強く働きかけたいと思います。
 なお、お送りいただきました浄財は、本来お返しすべきものではございますが、匿名のためそれもかないません。そこで本来のご趣旨に沿うものではないかも知れませんが、福祉のまちづくりのために社会福祉協議会に寄附させていただきたいと思います。なにとぞご理解の程よろしくお願いいたします。


ページの先頭へ戻る