動画と過去のメッセージ

全国障害者スポーツ大会金メダリストの表敬訪問全国障害者スポーツ大会金メダリストの表敬訪問

全国障害者スポーツ大会金メダリストの表敬訪問(11月5日)

 10月23日から25日まで千葉県で開催された第10回全国障害者スポーツ大会に、本市から2名の選手が出場いたしました。一人は、水泳背泳ぎ25m(男子少年の部)の岡田悠(おかだ ゆう)さん。もう一人は、ボウリング(男子壮年の部)の谷昭(たに あきら)さんです。岡田さんは、自己ベストタイの16秒74をマークされ、金メダルを獲得。谷さんも、最終の第4ゲームでみごと大逆転。トータル621点のハイスコアで金メダルに輝かれました。
 知的障害というハンディを乗り越えて、いきいきとスポーツに打ち込んでこられた二人のアスリートが、全国の舞台で最高の結果を出すことができて、本当に良かったと思います。また、自己の成長はもちろん、障害を持つ他の人たちにとっても大きな励みになったと思います。私も、お二人から大きな勇気と元気をもらいましたが、この力をこれからのまちづくりに活かして行きたいと思っています。岡田さん、谷さん、本当におめでとうございました。

ページの先頭へ戻る