動画と過去のメッセージ

口蹄疫の義援金を継続します口蹄疫の義援金を継続します

口蹄疫の義援金を継続します(8月3日)

 家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の被害を受けられた宮崎県の畜産農家の方々を支援するため、市庁舎1階受付に募金箱を設置いたしましたところ、合計で27万722円もの温かい義援金が寄せられました。ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。お預かりした浄財は、宮崎県共同募金会を通じて、県下の畜産農家の方々に一刻も早く配分されますよう手続きを進めてまいります。
 また、宮崎県の「非常事態宣言」は全面解除されましたが、畜産業復興への道は依然として大変厳しいものがあります。本市での義援金受付は当初7月30日までとしておりましたが、引き続き市庁舎本館1階の地域福祉課にて受付を継続させていただきますので、ご協力をお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る