動画と過去のメッセージ

宮崎県口蹄疫被害農家への支援宮崎県口蹄疫被害農家への支援

宮崎県口蹄疫被害農家への支援(5月28日)

 口蹄疫被害農家の皆様に、心からお見舞いを申し上げます。
摂津市では、家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の被害を受けられた宮崎県の畜産農家の方々を支援するため、市庁舎1階受付に募金箱を設置し、7月30日までの間、義援金の受付を行います。
 手塩にかけて育てた牛や豚が処分され、生活の糧をなくされた被害農家の方々の心労は計り知れません。また、私たちの食卓にかかわる深刻な問題にもなりかねず、決して他人事ではありません。一日も早く感染被害が終息し被害農家の方々の生活が元に戻るよう祈るばかりです。何とぞ市民の皆様の温かいご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

※今回の緊急義援金は宮崎県共同募金会が取りまとめをされ、義援金分配委員会により分配を決定した後、県下市町村を経由して畜産農家に配分される予定です。



ページの先頭へ戻る