動画と過去のメッセージ

新規採用職員への講話新規採用職員への講話

新規採用職員への講話(平成22年4月1日)

 平成22年度のスタートの日、市では事務職や技術職など27名の新入職員を迎え入れました。彼らは皆、公務員としての使命感や高い志を持って職員となった優秀な人材であります。私は、「新規採用職員に望むこと」と題して講話を行いましたが、その中で「これからのまちづくりに必要なものは、職員の"元気”と、困難な問題にも果敢に挑戦する”勇気”。この2つを常に心に留めておくように」と訓示をいたしました。このことは、今年度から始める第4次行財政改革に掲げた理念でもあり、限られた財源と職員で多様化する市民サービスに応えなければならない行政の心構えと言えます。彼らには今日のこの清々しい気持ち、緊張感を忘れることなく、市民のことを第一に考える職員となって大いに活躍してもらいたいと思います。

ページの先頭へ戻る