動画と過去のメッセージ

鳥飼大橋渡り初め鳥飼大橋渡り初め鳥飼大橋渡り初め

鳥飼大橋渡り初め(平成22年2月20日)

 約56年ぶりの架け替えとなった鳥飼大橋の渡り初めに参加してまいりました。渡り初めは50年に一度あるかないかの貴重なイベントで、27日(土)の開通前に2,000人もの方に渡り初めをしていただけたことは、大変よかったと思います。また、私が府議会議員時代から取り組んできた事業の一つがまた形となり、先人の思いや願いを伝えることができ、うれしい限りであります。この新橋が、3世代でお越しになったご家族のように代々受け継がれ、人と地域と時代をつなぐ掛け橋となることを願うばかりであります。
 さて、今回の架け替えでは、安全と環境に配慮してLEDの道路照明灯が設置され、災害等の停電時にはバッテリーによる照明が可能となるほか、歩道が設けられ歩行者の利便性向上と災害時の帰宅ルートの確保が図られております。 
 工事期間中、周辺の皆様には色々とご迷惑をおかけいたしました。皆様の温かいご理解とご協力に心から感謝を申し上げます。また、大阪府をはじめ関係者の皆様にも厚くお礼申し上げます。

ページの先頭へ戻る