動画と過去のメッセージ


富野選手 大きなトロフィーを持って訪問(12月2日)

 今年も第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会が11月に開催され、その大会で見事『3位』に入賞されました富野真麻選手が、トロフィーと表彰状をもって、摂津市役所にお越しくださいました。
 小学校6年生の時に、同大会で入賞され、初めてお越しくださってから、毎年上位入賞を果たされ、その都度、摂津市役所にお越しくださっております富野選手ですが、今年は5月に開催されました第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会にも出場され、その大会においても『3位』という素晴らしい結果を残されたと、あわせてご報告くださいました。
 「JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」は『カラテ甲子園』とも称され、全国各地から厳しい予選を通過した強豪選手が集結する超トップレベルの大会です。
 また、「全日本フルコンタクト空手道選手権大会」は、毎年1度開催する『体重別階級制』の全日本大会となっており、高校生以上から出場できることから、大人も出場する大会となっております。この大会は、素手・素足による組手がルールとなっています。
 今回、富野選手がお越しになられ、「人として」また「空手選手」として、成長されているお姿を拝見できて、非常に嬉しかったです。
 これからも、大会で優勝するという目標に向けて、日々の練習に励んでいただきたいと思います。
 最後になりましたが、忙しい合間をぬって、ご報告にお越しいただきありがとうございます。また、2大会での上位入賞、誠におめでとうございます。

ページの先頭へ戻る