メッセージ動画と過去のメッセージはこちら

02/19 :北摂7市3町におけるマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定締結式(2月18日)



 2月18日(日)に万博記念公園にて、「北摂7市3町におけるマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定締結式」を執り行いました。
 北摂7市3町では、これまでにマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関して相互に連携・協働を深め、環境問題対策に積極的に取り組むため、レジ袋の無料配布中止に向け協議を進めてきました。ごみの発生抑制及び温室効果ガスの排出削減を図る契機とするため、今回、大阪府内で初めて、レジ袋の無料配布中止等を趣旨とする協定を各事業所と結ぶに至りました。レジ袋無料配布中止開始は、今年の6月1日からです。
 締結式終了後には、啓発活動としてマイバッグキャンペーンを万博公園駅前で実施しました。
 これを契機に、更に各自治体・事業所との相互の連携・協働を深め、環境問題対策に積極的に取り組んでまいります。
 市民の皆様も食品スーパー等に行かれる際は、エコバッグの持参にご協力をお願いします。

北摂7市3町
豊中市、池田市、吹田市、高槻市、茨木市、箕面市、摂津市、島本町、豊能町、能勢町

レジ袋無料配布中止実施事業所
イオンリテール㈱近畿・北陸カンパニー、イズミヤ㈱、㈱関西スーパーマーケット、㈱光洋、㈱ダイエー、㈱阪急オアシス、㈱平和堂、㈱万代、㈱ライフコーポレーション

02/08 :摂津市ビジネス&テクノフェアinダイキン(2月7日)

摂津市ビジネス&テクノフェアinダイキン摂津市ビジネス&テクノフェアinダイキン摂津市ビジネス&テクノフェアinダイキン  ダイキン工業(株)淀川製作所TICにおいて、摂津市商工会、北おおさか信用金庫、大阪彩都総合研究所と共に、摂津市ビジネス&テクノフェアを開催いたしました。
 摂津市は、市域に4000を超える事業所が所在し、北摂きっての、さらには大阪府下でも有数の「産業のまち」であります。優れた技術を持ち、それぞれの分野で大きなシェアを占める企業も数多く活躍されています。このような特性を更に伸ばすべく、従前からビジネスマッチングフェアを実施してきましたが、今回はものづくり企業がそれぞれの自慢の製品や技術を持ち寄られ、相互交流や情報交換を通じて新たなアイディアや機会を得られるようなビジネスイベントといたしました。
 会場には、市内外から数多くの企業の皆さんにご参加いただき、熱心に講演に耳を傾けられる方や、目新しい技術について話し合われる姿をお見かけすることができました。ご参加いただきました企業・団体の皆様、そして素晴らしい会場をご提供いただきましたダイキン工業(株) 淀川製作所に厚くお礼申し上げます。

02/05 :第38回摂津ふれあいマラソン大会~セッピィカップ~(2月4日)


 快晴の中、「第38回摂津ふれあいマラソン大会~セッピィカップ~」を開催いたしました。
 今大会には摂津市内からはもちろん、他府県からも大勢のランナーの皆様ご参加いただきました。北は秋田県、南は大分県、2府15県、また、当日会場にて親子チャレンジラン合わせて801名という多くの方がエントリーしていただき、会場となった淀川河川公園鳥飼西地区(鳥飼大橋付近)は、寒さ厳しい中寒さを吹き飛ばすかのように、ランナーの熱気があふれていました。
 本大会にご尽力いただきました摂津ふれあいマラソン実行委員会、摂津市陸上競技連盟をはじめ関係団体の方々並びに本大会の趣旨にご賛同しご支援賜りました㈱ガンバ大阪様、㈱神戸屋様に敬意と感謝を申し上げます。

02/03 :地域コミュニティ活動推進運動啓発活動(2月1日)

地域コミュニティ活動推進運動啓発活動地域コミュニティ活動推進運動啓発活動地域コミュニティ活動推進運動啓発活動地域コミュニティ活動推進運動啓発活動地域コミュニティ活動推進運動啓発活動  摂津市では、市制施行50周年を契機に、自治連合会・民生児童委員協議会・老人クラブ連合会・社会福祉協議会の4団体と共に、「つながりのまち摂津をみんなで育もう」と、共同アピールを行いました。この度、その具体的な運動発信として、市内の各中学校区5カ所で街頭啓発活動を実施いたしました。また、来る2月16日には、地域交流に関する研修会を13時30分から、市立地域福祉活動支援センターにおいて開催いたします。
 地域でのつながりが一層広がり、住み続けたいと思える摂津市となるよう、今後も皆様と協働のまちづくりを推進してまいりますので、引き続きご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

01/25 :大阪薫英女学院高等学校・陸上部『女子第29回全国高等学校駅伝競走大会』出場の報告(1月23日)


 昨年12月24日に開催されました「女子第29回全国高等学校駅伝競走大会」に大阪薫英女学院高等学校陸上部が出場されました。そして、今月23日にその大会結果の報告に来てくれました。
 前回に続き連覇となりませんでしたが、『全国3位』という素晴らしい結果を残してくれました。出場されました選手の皆様におかれましては、大変お疲れ様でした。そして、3位入賞誠におめでとうございます。
 また、今月14日に行われました「皇后盃第36回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」では5位、21日の「第29回選抜女子駅伝北九州大会」では優勝という輝かしい成績を収められたことを、ご報告くださいました。
 各大会で好成績を残せたのも、安田監督の的確なご指導と、選手の皆様の上位入賞するという熱い気持ちと努力が実った結果だと思います。
 3年生の竹内さん、髙松さん、中島さんにおかれましては、次なるステージでご活躍されることを期待し、また、1・2年生については、2月の新人高校駅伝競走大会に向けて頑張っていただきたいと思います。
 忙しい合間をぬって、摂津市役所にお越しいただきありがとうございます。

01/23 :世界総極真全日本ジュニアチャンピオンシップ優勝報告(1月19日)

世界総極真全日本ジュニアチャンピオンシップ優勝報告世界総極真全日本ジュニアチャンピオンシップ優勝報告  昨年12月24日に開催されました「第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ」において、中学2・3年男子軽量の部で優勝された藤井大地さんが、その報告に来てくれました。
 実は藤井大地さんは、昨年6月の全日本少年少女空手道選手権大会で優勝された藤井信之介さんのお兄さんで、摂津市立中学校に在籍する兄弟が揃って日本一の座に輝かれたこと、市長として本当に誇らしく、また嬉しく思います。
 スポーツにしろ文化活動にしろ、何かと選択肢が多い昨今にあって、ひとつのことに打ち込み日々研鑽を積むことの大切さ、そして指導者の先生はじめ家族や友人等、支えてくれる周囲の人に感謝の気持ちを忘れず、これからも益々良い選手に、そして将来的には優れた指導者として活躍されるよう、大いに期待しています。

01/13 :第52回摂津市成人祭(1月8日)

第52回摂津市成人祭第52回摂津市成人祭第52回摂津市成人祭第52回摂津市成人祭  平成30年の成人の日にあたり、摂津市においても第52回摂津市成人祭を開催いたしました。822人の新成人の皆さんへ、私から贈る言葉です。
 「大人が変われば、子供が変わる。子供が変われば、未来が変わる。」良きにつけ悪しきにつけ、子供は大人の背中を見て成長します。まずは大人が良いお手本となり背中を見せることが不可欠ですが、新成人の皆さんはこれまでのような背中を見る立場から、今後は背中を見せる立場に変わります。
 ですが、急に大人としての自覚を持つのは、難しいことかもしれません。そこで、摂津市が提唱している「人間基礎教育」の理念を思い出し、ヒントにしていただければと思います。そして、名実ともに自立した大人として、未来のまちづくりに参加していただくことを大いに期待しています。ご成人、誠におめでとうございます。
 後になりましたが、新成人を祝うべく成人祭の準備や運営に関わられました青少年指導員や手話サークル等の皆様、また新成人に向けた温かいビデオレターをくださったガンバ大阪様に、心より感謝申し上げます。

01/09 :≪新春恒例≫平成30年摂津市消防出初め式を開催(1月7日)


 新春恒例行事であります「摂津市消防出初め式」を1月7日(日)に神崎川河川敷にて開催しました。
 消防職員及び消防団員の旺盛な士気、高度な技術などを披露し市民生活の安全確保にあたる決意を示すとともに、市民の防火・防災意識高揚を図るため毎年この時期に行なっています。
 小型ポンプ操法訓練やはしご乗り訓練等、日頃の訓練成果をご来場くださいましたご来賓をはじめ消防関係者や市民の皆様の前で披露し、消防についての認識と理解を更に深めることができました。
 本市といたしましても、消防防災体制の充実・強化を図り、安全安心のまちづくりを推進してまいりたいと思います。
 本出初め式開催にあたりまして、準備から当日の運営・片付けまでご尽力いただきました各関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

01/09 :平成30年摂津市年賀交歓会(1月5日)

平成30年摂津市年賀交歓会平成30年摂津市年賀交歓会  新春を寿ぐ年始行事のひとつである摂津市年賀交歓会を、1月5日に市立コミュニティプラザにおいて開催いたしました。
 新年早々ではありましたが、会場には官公庁・関係機関や各種団体の皆様、そして市内事業所を代表する方々にお越しいただきました。会場内は多くの人であふれ、賑やかに今年の展望を意見交換されていました。
 協賛いただいた各ご団体並びに、設営にあたられました皆々様に、心より感謝申し上げます。

01/05 :平成30年仕事始めにあたっての挨拶(1月4日)

仕事始めの挨拶仕事始めの挨拶  新年、明けましておめでとうございます。いよいよ平成30年が幕を開けました。
 市役所でも1月4日は仕事始めであり、新年の業務開始にあたり職員に向け所感を述べました。今年の干支は「戊戌(つちのえ いぬ)」です。この干支の字はどちらも土の性質を持ち、何かしらの“変革”を示す年回りと言われております。少子高齢化や所得格差の拡大といった社会問題は、様々な場面で課題を突きつけてきますが、職員の皆さんには、自らで考え抜き勇気をもって行動することで、より良い変化を実現していただきたいと期待しています。
ページの先頭へ戻る