メッセージ動画と過去のメッセージはこちら

03/27 :大阪ガス㈱より保健事業に関わる物品を寄贈いただきました!(3月27日)

 大阪ガス㈱が30年以上に亘って取り組んでおられます“小さな灯”運動の一環として、保健事業に関わる物品(電子タブレット等)を3月27日に寄贈いただきました。
 この“小さな灯”運動は、『私たち一人ひとりが身近なことに関心を持ち、地域社会のさまざまな問題解決に自らの意思で積極的に取り組んでいこう』という趣旨で始められ、大阪ガスグループの企業ボランティア活動として、1981年(国際障害者年)から取り組んでおられます。
 この素晴らしい取り組みの対象として、本市を選んでいただいたこと、また、本市のまちづくりの基本の1つでもあります「健康」に対して、大きなお力添えをいただけましたことについて、深く感謝申し上げます。
 今回の寄贈品については、保健事業における訪問指導の支援アイテムとして、またイベントや行事等にも使用させていただきます。

03/22 :うきうきせっつ健歩会 活動報告(3月17日)

 うきうきせっつ健歩会が、大阪府国民健康保険団体連合会主催の「ヘルスアップ推進員・ステップアップ研修会」で、活動の成果を展示作品としてまとめられ報告を行った結果、見事『最優秀賞』を受賞されました。その時の最優秀作品と表彰状を持って受賞のご報告に竹田会長と役員の方々がお越しくださいました。
 うきうきせっつ健歩会は、ウォーキングを通じて健康づくりを応援している団体で、本市が健康づくりの推進を図るために取組んでいる「まちごとフィットネス!ヘルシータウンせっつ事業」で設定したウォーキングコース等を利用し、毎月ウォーキングイベントを実施されています。
 3月23日(木)には「うきうき街道 離宮の里 鳥飼東コース」が新しく開設されます。
 オープン当日にはウォーキング推進リーダーのうきうきせっつ健歩会の皆様がコースをご案内くださいます。楽しく健康づくりをしたい方は振ってご参加ください。
 最後になりましたが、日頃から本市の健康づくり活動の推進にご尽力いただいておりますうきうきせっつ健歩会の竹田会長をはじめ役員の皆様に心より感謝申し上げます。

03/21 :防災対策強化!「HUG(ハグ)訓練」を実施(3月17日)


 東日本大震災から6年が経過し、その間にも全国各地で災害が続いている状況であります。
 本市におきましても、過去の災害を教訓として安全・安心なまちづくりを目指して、防災対策の強化に取り組んでおります。
 その防災対策強化の1つとして、3月17日に、各校区自主防災会の皆様と市職員との共同で「HUG訓練(=避難所運営ゲーム訓練)」を開催いたしました。
 HUG訓練とは、静岡県で開発され、避難所運営を疑似体験できる訓練であります。
 災害時には、市職員が避難所へかけつける緊急体制をとっておりますが、避難所運営は地域の皆様と協力しながら行う必要があります。
 今回の訓練は机上ではありますが、小学校の避難所運営を任されたという想定で、次々に避難されてくる方々の要望等を考慮しながら、迅速かつ適切に対応するノウハウをゲーム感覚で楽しく学びました。
 忙しい合間を縫って、HUG訓練にご参加くださいました自主防災会の皆様に心より感謝申し上げます。

03/06 :『ウィズせっつフェスタ2017』&『春の遊フォー写真展』(3月4日)


 毎年3月8日は、女性の権利と世界平和をめざす「国際女性デー」として、世界各国で記念行事や催しが開催されています。
 本市においても、「出会う・気づく・つながる・行動する」をテーマに、3月4日(土)、『ウィズせっつフェスタ2017』を開催いたしました。
 この日は、春も近いと思わせるような気持ちのいい天気で、たくさんの方々にお越しいただき、会場は大いに賑わっておりました。
 日頃、市内のいたるところで男女共同参画社会の実現を目指して活動されている市民団体の皆様に、「舞台発表」・「体験コーナー」・「展示企画」・「模擬店」などのさまざまな形で発表していただきました。
 フィナーレには、プロのシンガーソングライターとして活躍されている悠以(ゆい)さんにお越しいただき、『自分らしく生きる 悠以 トーク&ライブ』ショーを行いました。
 また、ウィズせっつフェスタ2017協賛企画として、遊フォークラブによる『春の遊フォー写真展』も開催されておりましたので、展示作品を拝見させていただきました。皆様の日頃の活動の成果がうかがえた素晴らしい展示会となっておりました。
 最後になりましたが、本行事にご尽力いただきました各関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

02/08 :エーザイ(株)との連携協定締結(2月7日)

エーザイ株式会社との連携協定エーザイ株式会社との連携協定  摂津市は、認知症の予防をはじめ、認知症になっても地域で支えるまちづくりをより強力に推進するべく、この度エーザイ(株)と連携協定を締結いたしました。エーザイ(株)は従前から、認知症治療薬の研究開発のみならず、国内で80を超える自治体と連携し、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりに積極的に取り組まれています。急激な高齢化により、いまやシニア世代の皆様に健康寿命を延ばして元気に生活していただくことは、喫緊の課題であります。今後は、認知症に関する意識啓発や予防等、様々な項目で連携することで、予防に向けた取組みや、認知症が発症しても自分らしく暮らし続けられる、やさしい地域づくりを目指してまいります。市民の皆様には、一層のご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 今回の連携にご尽力いただきました、(一財)摂津市保健センター河野理事長はじめ事務局の皆様に、改めて御礼申し上げます。

02/06 :第37回摂津ふれあいマラソン大会~セッピィカップ~(2月5日)

 2月5日(日)、天気はあいにくの雨で、足元の悪い状況ではありましたが、「第37回摂津ふれあいマラソン大会~セッピィカップ~」を開催いたしました。
 雨にもかかわらず、本大会に大勢のランナーの皆様がご参加くださいました。
 本市のまちづくりの基本の1つとなる「健康」、その代表と言っても過言ではない本大会は、スポーツを振興し、その普及発展とアマチュアスポーツ精神の高揚を図り、合わせて地域住民の健康増進と親睦を深めることを目的として開催しております。
 ランナーの皆様は、日頃の練習の成果を存分に発揮し、ゴール目指して、全力で走っておられました。
 各種目で上位入賞されました皆様におかれましては、誠におめでとうございます。
 最後になりましたが、本大会の開催にあたりまして、ご尽力いただきました摂津ふれあいマラソン実行委員会、摂津市陸上競技連盟をはじめ、多数の関係団体の方々に心より感謝を申し上げます。

01/24 :大阪薫英女学院高等学校陸上部全国大会優勝チームに『教育文化功労賞』(1月23日)

 昨年12月25日に開催されました全国高等学校駅伝競走大会に、11年連続で出場し、2度目の優勝を果たされました大阪薫英女学院高等学校陸上部全国大会優勝チームの皆様が、優勝のご報告にお越しくださいました。
 また、本市のスポーツ推進にご寄与いただいた功績をたたえ『教育文化功労賞』をお贈りいたしました。
 優勝報告の際に、選手一人一人にお話しを伺っておりますと、強い責任感や強い気持ちをもって走っておられ、そして、監督と選手たちの強い信頼関係があったからこそ、今回の大会優勝に繋がったのだと改めて実感いたしました。
 昨年1月にお越しくださった際の「来年こそはもう一度優勝を手にします」という言葉通り、見事有言実行されました大阪薫英女学院高等学校陸上部員の皆様、改めまして、全国制覇誠におめでとうございます。
 この貴重な経験をこれからの人生に活かしていただきたいと思います。
 摂津市民に感動を与えてくださったこと、摂津を代表いたしまして、心から感謝申し上げます。

01/12 :第51回摂津市成人祭(1月9日)

第51回成人祭第51回成人祭第51回成人祭  新春の三大行事の最後となる、摂津市成人祭を開催いたしました。今年、摂津市で新成人となられる方は850名いらっしゃいます。これまでは「未成年」として扱われ、ある意味では守られる存在でありましたが、成人を迎えられますと、自分の意思や裁量で行動できる反面、その責任も自身に降りかかります。新成人の皆様には、大人としての自覚を新たに、明るい豊かな社会の実現にお力添えをいただきたいと思います。
 改めまして、新成人となられた皆様、誠におめでとうございます。また、成人祭の運営にご協力いただきました関係団体の皆々様には、いつも何かとお世話に成り感謝申し上げます。

01/12 :平成29年摂津市年賀交歓会(1月5日)

年賀交歓会年賀交歓会  去る1月5日、市立コミュニティプラザにおきまして、平成29年の新春を寿ぐ摂津市年賀交歓会を、摂津市商工会と共催で開催いたしました。
 官公庁・関係機関の方々をはじめ、市内事業所の皆々様が一堂に会され、賑やかに今年1年の展望について意見交換をされていました。
 年始早々、準備にあたられました皆様には、心より感謝申し上げます。

01/11 :平成29年摂津市消防出初め式を開催(1月8日)


 今年も摂津市消防職員・消防団員の士気の高揚と団結の強化を図るため、また、市民の皆様に対しまして、消防についての認識と理解を深める広報の一環として、「平成29年消防出初め式」を、神崎川右岸河川敷にて実施いたしました。
 天候は小雨で、寒さ厳しい中でしたが、消防関係者や多くの市民の皆様にお集まりいただきました。
 天災・人災にかかわらず、いざ事が起こったとき、その被害を最小限に食い止めるには、日頃の地域の方々との連携や訓練が必要であります。
 本市といたしましても、市民の皆様の安全と安心を守るため、更なる消防防災体制の充実・強化を図ってまいりたいと思います。
 最後になりましたが、出初め式開催にあたりまして、ご尽力いただきました関係者の皆様に、心から感謝申し上げます。
ページの先頭へ戻る