ページの先頭です

Q.人にかみついたり、おもちゃの取りあいで困っています。どうしたら良いでしょうか?

[2016年8月5日]

自己主張が出てくる時期は一人ひとり異なりますが、1~2歳の頃、自分の思い通りにならない時や、他の子とおもちゃの取りあいになった時には、かみついたり、おもちゃを奪ったりして、自分の気持ちを表すことがあります。

これは、まだ子どもが言葉でははっきりと主張することができないことや、自分の物と他者の物がはっきりしていないことが、理由のひとつです。

●相手の子どもや親に対して

  「ごめんね」痛かったね」などと、ひとことを

●はっきり、短く叱る

  「いけないよ」と伝えましょう。

●わが子の気持ちを代弁する

  「あれで遊びたかったのね」「欲しかったのね」と自分では言えなかった気持ちを、大人が代わって声に出してみることも大切で す。「自分の気持ちを分かってもらえた」と言う安心感やどうやって伝えていくかの学びにつながっていきます。

●場面を切り替えたり、やっていいことと示しましょう。

   「こっちのおもちゃであそぼうよ」「ママと一緒に『貸して』って言ってみようね」

  やって良いことをしっかり教えたり、モデルを示してあげることで、好ましい行動につながっていきます。

 

 このような経験の繰り返しの中で、気持ちを表す言葉が使えるようになり、良いこと・悪いことの区別、相手が使っている物と理解する力などの成長とともに、かみつきや取り合いの場面はなくなっていきます。

 

子育てQ&Aはアドバイス(Advice)のひとつです。

子どもの成長はひとりひとり違い、心配事や疑問が生じる時期も解決方法も同じではありません。

心配事がある時は、一人で抱え込まずに相談してみましょう。

電話相談や育児相談をご利用ください。

場所 : 市立保健センター

日時 : 毎月第3木曜日 午前10時~11時

対象者 : 0歳~6歳の乳幼児及び、その保護者

個別相談…予約制   保健福祉課へ電話申込要 06-6383-1386

身体測定…予約不要

お問い合わせ

摂津市役所保健福祉部保健福祉課〔1階〕健康推進係

電話: 06-6383-1386


Q.人にかみついたり、おもちゃの取りあいで困っています。どうしたら良いでしょうか?への別ルート