平成30年度人権週間イベント

更新日:2018年11月01日

12月4日から10日までは「人権週間」です。

市では、人権にちなんだいろいろな催しを行います。この機会に、人権について考えてみませんか。

 

平成30年度人権を考える市民のつどい

 

心のバリアフリーってとっても楽しい

一方通行ではなく、一緒に歌って、笑って、泣いて、そして誰もが感じはじめるのです。

すぐそこにあるかけがえのない命と幸せを。心に感じるトーク&コンサートです。

tirasi1
tudoi1

新井咲さん&新井宗平さん

tuoi2

新井宗平さん&山本かずみさん

日時

平成30年12月8日(土曜日)

午後1時30分から3時30分(開場は午後1時から)

 

場所

摂津市民文化ホール(くすのきホール)

駐車場がありませんので、公共の交通機関等をご利用ください。

 

お子さんの一時預かり

11月1日(木曜日)午前9時から予約受付を開始します。先着順。

市役所4階人権女性政策課へ電話または直接お申込みください。

対象:1歳から就学前のお子さん

 

出演者

♪新井宗平さん♪

NHK教育「たのしい教室」で、歌のお兄さんとしての出演をきっかけに、子どもたちへのコンサート活動を始める。あたたかく、パワフルなステージは観客の心を開放し、ステージに引き込んでしまいます。一方通行ではなく会場が一つになって作り上げるコンサートは好評を博し、全国各地で1000回を超えるステージをこなしています。また、障害のある人たちとのふれあいを大切にした、様々な活動が認められ、兵庫県より「のじぎく賞」を受賞しました。

 

♪新井咲さん♪

新井宗平さんの娘でダウン症として生まれる。小さいころからずっと続けてきた絵や数々の作品は、やさしさにあふれ、彼女の奏でる心のメロディは、出会った人々の心をホッとさせます。上野ヶ原特別支援学校のときに作った作品は、第3回みんなのアート展で兵庫県芸術文化協会賞受賞。中国にも出展され賞を受けました。2010年初個展以降、各地で個展やコンサート活動を続けています。

 

♪山本かずみさん♪

第9回日本童謡祭り歌唱コンクールにおいて最優秀歌唱賞を受賞。

かねてより子どもたちの前で歌いたいという願いから、元NHK歌のお兄さん新井宗平とジョイントしたファミリーコンサートを全国各地で展開しています。その優しい歌声は、子どもたちはもちろん、そこにいるすべての人の心を開放し、とびっきりの笑顔を引き出します。

 

 

人権教育啓発作品展

平成30年12月7日(金曜日)~13日(木曜日)

午前10時から午後4時まで(13日は午後3時まで)

摂津市立コミュニティプラザ3階コンベンションホール

 

摂津市内の幼稚園、小学校、中学校、さらには市民の皆さまからご応募いただいた作品を展示しています。

kodomo11
kodomo12
kodomo13
otona1
tirasi2

街頭啓発

12月3日(月曜日)午後5時から

JR千里丘駅前およびホームセンターコーナン前

 

世界人権宣言摂津連絡会議の加盟団体により、人権週間の周知と人権意識の啓発のため、街頭啓発を実施します。

この街頭啓発は、障害者団体の方との共同により、障害者週間(12月3日~9日)の啓発も同時に行っています。

 

gaitoukeihatu