【上下水道部】地震への対応(7/12 14:50掲載)

更新日:2018年07月12日

上下水道部では、当日の濁りの解消の為に蛇口から1時間程度水道水を出していただくようお伝えいたしました。蛇口からの放水量は全開で1立方メートル(1,000ℓ)から1.5立方メートル(1,500ℓ)/1時間ぐらいです。

つきましては、7月・8月に検針いたします各メーターの検針使用水量から2立方メートル(2,000ℓ)の水量を差し引いてご請求いたします。

(※ 使用水量の2立方メートル(2,000ℓ)分の減ですので、上下水道料金が減額にならない場合もありますのでご承知おきください。)

なお、地震による埋設管割れによる漏水は、修理後に漏水減額を行いますので漏水減額申請書と指定給水装置工事店(修理業者)の修理証明書を提出してください。