ページの先頭です

毎日19日は「食育の日」です

[2017年6月19日更新]

毎日19日は「食育の日」です

食育コラム(6月)

毎日19日は「食育の日」です。

 

気温が高くなりはじめ、湿度が高くなってきました。これからの季節、食中毒に注意が必要です。原因となる細菌やウイルスは目に見えないため、どこにいるか分かりませんが、私たちの周りの至るところに存在している可能性があります。

手や食材、まな板などはこまめに洗いましょう。食材の保管についても、分けて菌が広がらないように気をつけましょう。

室内に長時間放置せず調理したらすぐに食べ、冷蔵庫を過信せず、早めに食べることが大事です。

肉や魚はもちろん、野菜なども十分に加熱して食べましょう。調理器具を熱湯などで殺菌したり、スポンジなどはこまめに洗浄・交換をしてください。

 

家庭での食中毒予防は、わたしたちひとりひとりの心構えと努力で防ぐことができます。そのために食品を購入してから、調理して食べるまでの過程で、「つけない」「増やさない」「やっつける」をどう実践していくかが大切です。

 

くわしくはこちら

 

食中毒かなと思ったら…早めに受診し、医師の診察を受けましょう。

お問い合わせ

摂津市 保健福祉部 保健福祉課 健康推進係
電話: 06-6383-1386 [直通](平日8:45~17:15) 06-6383-1111 [代表](左記時間外)
ファックス: 06-6383-5252

毎日19日は「食育の日」ですへの別ルート