ページの先頭です

平成29年9月3日 朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対し抗議文を送付

[2017年9月4日更新]

朝鮮民主主義人民共和国の核実験に抗議

平成29年9月3日、朝鮮民主主義人民共和国が核実験を実施したことに対し、国務委員会委員長である金正恩氏あてに抗議文を送付しました。

抗議文の内容

抗 議 文

 

朝鮮民主主義人民共和国

 

国務委員会委員長 金 正恩  

 

 貴国が本日9月3日、6回目の核実験を実施したとの報道を受けた。

 貴国は弾道ミサイルの発射を繰り返しており、それに対する再三の抗議を無視し続け、再び国際社会の平和と安全を脅かす核実験を行った。

 貴国の核実験の実行は世界で唯一の被爆国である我々日本国民として、到底容認することのできない行動であり、

大変遺憾である。

 また、このように核実験を繰り返すことで、核の拡散が進むと、やがては人類滅亡ということにもなりかねないと

貴国は認識すべきである。

 摂津市民を代表し、核実験及び核開発につながるすべての行為を行わないよう厳重に抗議すると共に、核軍縮や

世界平和に向けて、誠実に取り組むよう強く要請する。

 

 平成29年9月3日

  日本国大阪府摂津市長  森山 一正

抗議文

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

摂津市役所 市長公室 人権女性政策課
電話: 06-6383-1324

平成29年9月3日 朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対し抗議文を送付への別ルート