ページの先頭です

ごみ収集車の火災が発生しました!

[2017年4月7日更新]

収集車の火災が発生 原因はごみに混入したカセットボンベ

 平成29年4月5日(水)、安威川以北地域の「もやせないごみ」の収集作業中に車両火災が発生しました。

 作業員が収集車から煙が出ていることに気づき、安全な場所へ移動。ごみを路上に排出して消火活動を行い、被害を最小限に抑えることができました。

 鎮火後、警察・消防による現場検証を行った結果、“誤って「もやせないごみ」に出されたライターとカセットボンベが火災の原因であることが判明しました。

 車両火災が発生するとごみや資源の回収ができなくなるばかりか、火災が周辺に拡大してしまう恐れがあります。 ごみを出す前に今一度、これら火災の原因となる物が誤って入っていないか確認をお願いします。

 

過去の車両火災の記事・写真はここをクリックしてください。

 

ライターとカセットボンベ・スプレー缶の出し方

■ライターは乾電池と一緒に「もやせるごみ」の日に、ごみと“別の袋”に入れて出してください。

■カセットボンベやスプレー缶は中身を使い切って「びん・缶」の日に出しましょう。

※ ごみや資源の出し方については、「ごみの分け方・出し方」パンフレットをご覧いただくか環境業務課までお問い合わせください。

 

「ごみの分け方・出し方」パンフレットはここをクリックしてください。

 

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境業務課(環境センター内)

電話: 072-634-0210 FAX: 072-634-2318


ごみ収集車の火災が発生しました!への別ルート