ページの先頭です

経済対策臨時福祉給付金

[2017年12月4日更新]

経済対策臨時福祉給付金

経済対策臨時福祉給付金(一人につき15,000円)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

制度の内容等につきましては、厚生労働省ホームページにも記載されておりますのでご参照ください。

 

支給対象者

平成28年度の住民税が課税されていない方が対象となります。
ただし、

  • 平成28年度の住民税が課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、課税者の扶養親族等となっている場合)
  • 生活保護の受給者である場合

などは、対象とはなりません。

※16歳未満のお子さまは、保護者が扶養親族等として申告していなくても、給付金の審査上は基本的に扶養親族等とみなされます。

※中国残留邦人等に対する支援給付の受給者など、生活保護の基準の例による給付を受け取っている方も対象とはなりません。

 

申請方法

申請受付は、平成29年10月10日(火)をもって終了しました。

「相談窓口」および「給付金コールセンター」は、平成29年11月30日(木)をもって閉鎖しました。

今後は、ご不明な点がございましたら、お問い合わせ先までご連絡ください。

なお、制度内容につきましては、厚生労働省給付金専用ダイヤルにお掛けください。

厚生労働省給付金専用ダイヤル

 0570 ‐ 037 ‐ 192 (平日:9時~18時)

 

振り込め詐欺等にご注意ください。

「経済対策臨時福祉給付金」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。
ご自宅や職場などに市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

摂津市 市長公室 政策推進課 給付金担当
電話: 06-6383-1111(内線2180)