ページの先頭です

経済対策臨時福祉給付金

[2017年10月25日更新]

経済対策臨時福祉給付金

経済対策臨時福祉給付金は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

支給対象者

平成28年度の住民税が課税されていない方が対象となります。
ただし、

  • 平成28年度の住民税が課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、課税者の扶養親族等となっている場合)
  • 生活保護の受給者である場合

などは、対象とはなりません。

※16歳未満のお子さまは、保護者が扶養親族等として申告していなくても、給付金の審査上は基本的に扶養親族等とみなされます。

※中国残留邦人等に対する支援給付の受給者など、生活保護の基準の例による給付を受け取っている方も対象とはなりません。

支給額

対象者1人につき15,000円(支給は1回です。)

申請方法

基準日(平成28年1月1日)時点で住民票が摂津市にある人が対象です。


申請期間 : 平成29年4月10日(月)~平成29年10月10日(火)
          ※申請期間以外の受付はできませんのでご注意ください。

申請先  : 摂津市 市長公室 政策推進課 給付金担当


提出方法 : ◎郵送(申請専用封筒で郵送)


       ◎窓口(平日:9時~17時15分)
         摂津市役所 本館2階 政策推進課分室
         「経済対策臨時福祉給付金」窓口

 

提出書類 : 経済対策臨時福祉給付金申請書

         申請書に貼付するもの

         ・本人確認書類のコピー

          運転免許証、健康保険証、個人番号カード、住民基本台帳カード、特別永住者証明書のいずれか。
          ただし、在留期限のある人は在留カード、外国人登録証明書のいずれか。

         ・申請書に記入した振込先口座の確認書類のコピー

          通帳(見開き面)、キャッシュカードのいずれか。

          ※キャッシュカードのコピーを貼付された場合、金融機関によっては、名義が確認できないカードが

          一部あります。その場合、通帳のコピーの貼付をお願いすることがありますのでご了承ください。

受取方法

申請書に記入した指定口座に入金されます。(1回限り)
なお、入金は、審査を行うため申請されてから1ヵ月半から2ヵ月程度かかります。

 

 

制度の内容等につきましては、厚生労働省ホームページにも記載されておりますのでご参照ください。

 

振り込め詐欺等にご注意ください。

「経済対策臨時福祉給付金」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。
ご自宅や職場などに市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。

お問い合わせ

摂津市 市長公室 政策推進課 給付金担当
給付金コールセンター
電話: 06-6155-9165(平日 9:00~17:15)