ページの先頭です

照明器具等による火災に注意!!

[2016年11月24日更新]

【照明器具等からの火災に注意】

東京都新宿区内で開催されたイベントで、幼稚園児等が死傷する火災が発生

 11月6日午後5時頃、明治神宮外苑(東京都新宿区)で開催されていた現代アートの展示イベントで、木製展示物から出火し、死者1名を含む3名が死傷する火災が発生しました。本火災の出火原因は、管轄する消防本部において調査中ですが、木製展示物の投光器(白熱灯)にかんなくずが接触して出火した可能性が考えられます。

 

【照明器具等を設置する場合の主な注意事項】

  • 装飾品、カーテン、どん帳、板など可燃物を過熱するおそれのない位置で使用する。(かんなくず、綿花類など燃えやすいものを周囲におかない。)
  • 電球をソケットに確実に接続するとともに、通電部分が露出した状態で使用しない。
  • 照明器具又は配線は、動揺したり脱落したりするおそれがないように取り付けるとともに過度の荷重、張力が加わらないように設置する。
  • コンセントに表示されている定格電流値の範囲内で使用する。
  • 雨水等の水の掛かるおそれのある場所で使用する場合は、屋外用を使用する。

※白熱電球の表面温度は、一般的な家庭用タイプ(40w)でも200℃を超えることがあります!!

【火災事例】

  • 物置きやクローゼット内にある白熱電球の近くに置いてあった衣類や寝具が、白熱電球と接触したままの状態となり出火したもの
  • クリップ式の白熱電球が緩んで傾き、白熱電球と布団が接触したままの状態となり出火したもの
  • 照明器具等の電気コードのショートや断線により出火したもの

 

【火災予防】

  • 室内や収納スペース内の照明器具の設置箇所を確認する。
  • 照明器具を使用する際は、メーカーの説明書にある注意事項をよく確認する。
  • 照明器具等の周囲には燃えやすいものを置かないようにし、外出時には消灯する。

お問い合わせ

消防本部予防課
電話: (代表)06-6381-0119 (総務直通)06-6381-1171 (予防直通)06-6318-1199  ファックス: (代表)06-6319-5771 (総務・予防FAX)06-6319-5791