ページの先頭です

国民年金保険料納付猶予制度の対象者が拡大されます!

[2016年7月1日更新]

国民年金保険料納付猶予制度の対象者拡大

平成28年7月1日(金)から、国民年金保険料納付猶予制度の対象年齢が30歳未満から50歳未満に拡大されます。

国民年金保険料納付猶予制度とは

20歳から50歳未満の方で、本人・配偶者の前年所得が一定額以下(注)の場合には、申請して日本年金機構で承認されると保険料の納付が猶予されます。

※平成28年6月までは30歳未満、平成28年7月以降は50歳未満が納付猶予制度の対象になります。

(注)…(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円

 

申請期間

7月から翌年6月までです。

また、過去2年1ヵ月前まで申請をさかのぼることもできます。

 

申請に必要なもの

(1)年金手帳

(2)印鑑

※退職(失業)による申請を行うときは退職(失業)したことを確認できる書類(雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票等の写し)

申請されると

日本年金機構で審査され、審査結果は後日通知されます。

追納することができます

納付猶予制度を承認された期間は「年金の受給資格期間」として算入されますが、「年金額」には反映されません。

承認された期間の保険料は10年以内なら後払いできる追納制度があります。

追納された場合には老齢基礎年金額に反映されますので、年金受給額を増やすために追納をおすすめします。

お問い合わせ

摂津市役所保健福祉部国保年金課年金高齢医療係


国民年金保険料納付猶予制度の対象者が拡大されます!への別ルート