ページの先頭です

10月から「もやせるごみ」の排出品目が拡大されました!

[2016年10月1日更新]

「もやせないごみ」から「もやせるごみ」へ一部排出品目が変更になりました

 

平成28年10月から「もやせないごみ」で出していた容器包装プラスチックと一部の品目が「もやせるごみ」で出せるようになりました。

 この排出品目変更で、「もやせないごみ」の各家庭での分別・保管などの負担が軽減されます。また、容器包装プラスチックを「もやせるごみ」として焼却することで、焼却炉では燃焼効率が上がり安定燃焼が可能となります。

新たに「もやせるごみ」で排出できる物

  • インスタント食品などの容器(カップめん、焼きそば、納豆など)
  • 食品・乳酸菌飲料などの色プラ・透明プラ容器(コンビニ弁当、卵パック、惣菜、豆腐、ヨーグルト、プリンなど)
  • インスタント、冷凍食品、野菜、パン、お菓子などのビニール・プラ袋
  • くだもの・野菜などの網ネットや発泡スチロール製保護ネット
  • ラップ類、緩衝材(プチプチなど)、レジ袋
  • タレ、つゆなどのプラ容器(しょうゆ、ソース、焼肉のたれなど)
  • マヨネーズ、からし、ゼリーなどのチューブ容器
  • ビタミン剤、目薬、うがい薬などのプラ容器
  • ぬいぐるみ
  • 台所・玄関・風呂などで使う布製のマット ※裏ゴムつきも可
  • 発泡スチロールブロック ※大きな物は割って出してください
  • ペットボトルのキャップ

  ※ 上記の物で45ℓ以下の透明・白色半透明の袋に入れた時に口が結べる大きさの物のみ

 

排出方法

週2回の「もやせるごみの日」に、生ごみ等と一緒に45ℓ以下の透明・白色半透明の袋に入れて出してください。

 ※ プラ容器・チューブ容器は、使い切ってから出してください。中身が入っていて飛び散る可能性がある物及び回収できない物は啓発シールを貼り、取り残します。

 ※ 小さな透明・白色半透明の袋を使用して出す場合も袋の口は結んでください。

分け方・出し方パンフレット2016年版

2016年版パンフレットのダウンロードはこちら→2016年版パンフレットのページへ

 

 

注意!! これらは、今までどおり「もやせないごみ」で排出してください

  • かばん、靴などの皮革製品
  • カーペット・じゅうたん、カーテン
  • ぬいぐるみを除くスポンジウレタン製品
  • プラ製品全般(プラバケツ、プラケース、事務用品、おもちゃ等)
  • ボール、ゴムホースなどのゴム製品
  • 金属製品

注意!! これらは、今までどおり「資源」で排出してください

  • ペットボトル
  • 食品トレイ
  • びん・缶
  • 古紙類

    ※ 資源の品目変更は行っていませんので、各資源の収集日に出してください。

  ※ ペットボトルのキャップは「もやせるごみ」で排出してください。

 

 

 

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境業務課(環境センター内)

電話: 072-634-0210 FAX: 072-634-2318


10月から「もやせるごみ」の排出品目が拡大されました!への別ルート