ページの先頭です

市制施行50周年

[2016年6月14日更新]

市制施行50周年

50周年トップ画像

 

 摂津市は、平成28年(2016年)11月1日に市制施行から50年を迎えます。全ての市民の皆様と50年という記念すべき年をお祝いし、これまで先人たちが築いてきた歴史を振り返るとともに、未来に向けて夢と希望にあふれたまちとして引き継いでいくことが重要です。そのためにも、まちの魅力や資源を再認識し、ふるさとへの誇りや愛着が醸成される記念事業にオール摂津で取り組み、「ずっと住み続けたいと思えるまち」の実現につなげます。50周年記念の全体概要はこのページで紹介していきますのでご注目ください。

 

◆記念事業の3つの視点

 

 50周年記念事業を次の3つの視点で取組んでいきます。

 

   (1)全市をあげて市制施行50周年を祝い、夢と希望を創造する。

 

   (2)「ふるさとせっつ」の魅力を再発見し、郷土愛を育む。

 

   (3)様々な世代が参加・交流し、地域の「つながり・絆」を深める。

 

◆市民・事業者企画事業

 

 市民団体・事業者等が自主的に行う事業で、市制施行50周年記念事業の趣旨に賛同し、創意工夫で取り組む

事業に対して、補助金を交付するものです。平成28年1月に事業提案の募集を行い、審査を経た上で7つの

事業が採択されました。

 

  ⇒市民・事業者企画事業の対象事業一覧はコチラをご覧ください。 

  ⇒実施された市民・事業者企画事業の様子はコチラをご覧ください。

 

◆協賛事業(平成28年11月まで募集中)

 

  市民団体・事業者等が自主的に行う事業で、50周年記念事業の趣旨に沿うと認められる事業に対して、市の後援名義使用承認の手続きに準じ、「摂津市市制施行50周年記念」の表示等の使用を認め、広くPRに協力していただきます。

 

   ⇒協賛事業の詳細情報はコチラをご覧ください。

 

◆市企画事業

 

  市民参画・協働の観点も踏まえながら、記念式典を始めPRやイベントなど、市主催で多様な取組みを検討・実施するもので、27の事業に取り組んでいきます。

 

市企画事業

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

◆50周年記念事業基本方針

 

  平成27年5月に、市制施行50周年をどのように捉えていくのかを示すとともに、市民の皆様とともに機運を盛り上げ、記念事業を行っていく上で共通理解を図るため、「摂津市市制施行50周年記念事業基本方針」を定めました。

 

基本方針

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

◆50周年記念事業計画(確定版)

 

  平成28年4月に、基本方針の趣旨などを再掲するとともに、市民・事業者企画事業、市企画事業の3つの柱からなる記念事業の具体的な構成・取組みを示した計画を策定しました。

 

事業計画(確定版)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

お問い合わせ

摂津市役所市長公室政策推進課

電話: 06-6383-1316