ページの先頭です

選挙権年齢の18歳への引き下げについて

[2016年2月18日更新]

選挙権年齢が18歳以上になります!

 平成27年6月の公職選挙法等の一部改正により、選挙権年齢が「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられました。(平成28年6月19日施行)
 これに伴い、施行日後に初めて行われる国政選挙(平成28年7月に予定されている参議院議員通常選挙)から、18歳・19歳の方の投票が可能となります。

 詳細は総務省のホームページをご覧ください。

 選挙権年齢の引き下げについて(総務省ホームページ)

 

・総務省(18歳選挙権の特設ページ)

摂津市の投票所で投票するためには

 摂津市の選挙人名簿(住民基本台帳に基づいて作成)に登録される必要があります。

 登録は「定時登録」(3月、6月、9月、12月の1日現在で登録)のほか、選挙が行われる際の「選挙時登録」があります。

摂津市の取り組み

 18歳以上へ選挙権が拡大することに伴い、摂津市では、以下のような取り組みを行っています。

18歳、19歳、20歳代の期日前投票立会人大募集

 摂津市選挙管理委員会では、若い世代の方々に生活と密接な関係にある政治や選挙に関心を持っていただき、投票をもっと身近なものに感じてもらうため、選挙時に期日前投票所で公正かつ適正に投票が行われるよう立ち会っていただく、18歳、19歳、20歳代の「期日前投票立会人」を募集しています。

 詳細は下記のホームページをご覧ください。

 18歳、19歳、20歳代の期日前投票立会人大募集(摂津市のページ)

お問い合わせ

摂津市役所総合行政委員会事務局選挙管理委員会事務局

電話: 06-6383-1605


選挙権年齢の18歳への引き下げについてへの別ルート