ページの先頭です

水道管の凍結にご注意ください

[2017年5月9日更新]

水道管の凍結防止について

気温が氷点下4度以下になると、水道管が凍り、破裂することがあります。次のような場所は水道管が凍りやすいので、早めに凍結防止の準備をお願いします。

 

凍結しやすい水道管

  • 「むき出し」になっている水道管
  • 家の北側などで、日の当たらない場所の水道管
  • 風当たりの強い場所の水道管

水道管の凍結防止方法

屋外で露出している水道管に、布切れ、古い毛布、保温チューブ(市販品)、発泡スチロールなどを巻き付け、その上からビニルテープなどを巻いて凍結を防止してください。

水道管が凍ってしまったら

水道管が凍ってしまったときは、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルなどをかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。蛇口を開けてもすぐに水が出ない場合がありますが、そのような場合でも、蛇口は開けたままにせずに、必ず閉めた状態で自然に溶けるのを待ってください。

※熱いお湯をかけると、水道管が破裂することがありますので、ご注意ください。

水道管が破裂してしまったら

メーターボックス内の止水栓(バルブ)を閉めて、水を止めてください。

市上下水道部または指定給水装置工事事業者に連絡し、修理を依頼してください。

マンション・集合住宅の水道管が破裂した場合は、大家さんか管理会社へ連絡して、修理を依頼してください。(所有者の管理となり、市水道部での修繕は行いません。)

摂津市指定給水装置工事店一覧

お問い合わせ

摂津市役所上下水道部経営企画課