ページの先頭です

高額障害福祉サービス等給付費について

[2015年10月28日更新]

制度の内容

 同一月において、(1)同じ世帯で複数の方が障害福祉サービス・障害児(通所・入所)支援、補装具を利用したり、(2)1人の方が障害福祉サービス・障害児(通所・入所)支援、補装具などの複数のサービスを併用した際、1ヶ月の自己負担額の合計が「世帯の基準額」を超えたときに、超えた金額を助成します。

 

◆世帯の基準額

 「世帯の基準額」は、利用パターンに応じて下表のとおりです。

 ・同一世帯で利用者によって「世帯の基準額」が異なる場合、「世帯の基準額」の高い方で算定します。

 ・各利用月の自己負担額の合計が、「世帯の基準額」を超えると対象になります。

  

利用パターン

所得区分

収入状況

世帯の基準額

同一月に同世帯(※1)に属する方が、

○障害福祉サービス

○障害児(入所・通所)支援

○補装具

○介護保険サービス

(障害福祉サービス利用者分に限る)

いずれか2つ以上を利用

一般

市民税課税世帯

37,200円

同一月に同世帯(※1)に属する方が、

○障害福祉サービス

○障害児(入所・通所)支援

のいずれも利用

一般

市民税課税世帯

受給者証の

負担上限月額

(※1)世帯について

  

種別

合算の対象となる世帯の範囲

18歳以上の障害者

(施設に入所する18,19歳は除く)

障害のある方(本人)とその配偶者

18歳未満の障害児

(施設に入所する18,19歳を含む)

保護者の属する住民基本台帳での世帯

お問い合わせ

摂津市役所保健福祉部障害福祉課

電話: 06-6383-1374