ページの先頭です

先輩職員からのメッセージ9(建築職 平成27年9月掲載)

[2015年9月2日更新]

建築課 末永 毅(建築職 平成26年10月入庁)

志望動機

私は大学の建築学科卒業後、民間企業で現場管理業務に従事してきました。そこで様々な経験を積み、建物が完成した時のやりがい等を感じることは出来ましたが、まちの人達の暮らしを守る仕事をしたいと思い、転職を決意しました。

その中でも摂津市は、市民の方々の安心・安全を守るために近年建物の耐震化や施設の維持管理に力を入れて取り組んでおり、この様な政策を行っている市で自分の力を発揮したいと考え志望しました。

仕事のやりがい

入庁後、都市整備部建築課に配属され、最初の半年間は指導係において計画中の建物が建築基準法や都市計画法に適合しているかを確認する申請等の受付・審査業務、住宅の耐震化工事に係る補助申請の受付・審査業務を担当しました。各関係法に関しての知識、また関係各部署間との調整も必要なためコミュニケーション能力が身に付き、日々の自分の成長を感じることができました。

現在は営繕係において老朽化した小・中学校校舎や屋内運動場等の市有建築物の耐震補強工事等に係る設計・工事監理に従事しております。工事業者の方・近隣住民の方・学校関係者の3者調整をしながら工事を行うことは非常に困難ではありますが、その分円滑に進めることができた時の大きなやりがいも感じています。

摂津市を志望されるみなさんへ

私と同様に民間経験者の方で、市役所職員になりたい気持ちはあるが、仕事内容に対して不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

行政の仕事は確かに今までと視点が違う意味で初めは戸惑いもあるかもしれませんが、民間で学んできた経験を十分に活かすことができますし、何より市民の方の役に立つというやりがいは何物にも代え難いと感じています。

また、摂津市では全国で唯一「人間基礎教育」という道徳理念を掲げ、まちづくりを行っている自治体でもあり、ここで働けるということは自身の人間力までも培うことができると感 じています。

ぜひ、「やる気・元気・本気!」の気持ちを持って、共に更なる市の発展を目指せることを楽しみにしています。

お問い合わせ

摂津市役所市長公室人事課

電話: 06-6383-1319