ページの先頭です

こども版環境家計簿「せっつこどもエコノート」の取組み

[2017年5月12日更新]

こども版環境家計簿「せっつこどもエコノート」の取組み

  摂津市では、温室効果ガスの排出量の抑制等を行うための施策に関する事項を定めた、「摂津市地球温暖化防止地域計画」において、重点施策に「市民のエコライフの促進」をあげています。現在、市民向けの施策としては、光熱費を記録してCO2の見える化を図る、環境家計簿の取組みを実施しています。この取組に加え、地球温暖化によって多くの影響が予想される児童を対象とした、こども版環境家計簿「せっつこどもエコノート」を、平成27年度から市内全小学校で開始しています。

  「せっつこどもエコノート」は全8ページの冊子で、地球温暖化をはじめとする環境問題の現状を知り、自宅でのエネルギーの使用状況をチェック、日常生活において無理のない範囲で省エネにつながる行動=エコアクションを実行するよう促す内容となっています。また、エネルギーの使用という、家庭全体に関わる問題も扱うことから、こどもの取組みを通じた、保護者への意識啓発も内容に含んでいます。

  対象は小学校5年生とし、取組期間については、児童が在宅で家族とふれあう時間が多いと思われる7~8月の夏休みを含んだ期間に設定しています。また、市環境キャラクター「もったいナイン」のキャラクタークリアファイルを同時配布し、児童の取り組み意欲を高めています。

 今後も本取り組みを通じ、温室効果ガス排出削減への市民意識啓発を図ります。

 

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境政策課計画指導係


こども版環境家計簿「せっつこどもエコノート」の取組みへの別ルート