ページの先頭です

マイナンバーの通知カード・個人番号カードについて

[2017年10月20日更新]

通知カードについて

 住民票を有する全ての方に、12桁の個人番号(マイナンバー)が記載された通知カードが簡易書留で郵送されています。

 通知カードをまだ受け取っていない方は、こちらをご覧ください。

   ※通知カードイメージ(表裏)

個人番号カードの申請について

 個人番号カードを申請される方は、通知カードとともに届いている「個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」に、ご本人の顔写真を貼り、必要事項を記入の上、返信用封筒で郵送してください。また、スマートフォン等を利用してオンラインで申請を行うことも可能です。

 なお、15歳未満の方や成年被後見人の方の場合は、法定代理人が申請することになります。

   ※個人番号カードイメージ(表裏)

電子証明書について

 個人番号カードには、2種類の電子証明書を搭載することができます。いずれも将来的に民間利用も含め、利用範囲の拡大が検討されています。

署名用電子証明書

 インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうか等を確認することができる仕組みで、e-Taxの確定申告等の文書送信に利用します。

 なお、署名用電子証明書は、15歳未満の方や成年被後見人の方には原則発行されません。

利用者証明用電子証明書

 インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明するために利用します。また、コンビニエンスストアのマルチコピー機で住民票などの証明書を発行する際や、「マイナ・ポータル」へのログインの際に利用します。

 利用者証明用電子証明書を搭載されない場合は、各種証明書のコンビニ交付サービスを利用できませんので、ご注意ください。

個人番号カードの交付について

 詳しくはこちらへ

マイナンバー総合フリーダイヤル(コールセンター)

 国(内閣官房)において、「通知カード」「個人番号カード」に関することや、マイナンバー制度に関するお問合せにお答えするため、コールセンターを開設しています。

  0120-95-0178(日本語)無料

  平日 9:30~22:00 土日祝 9:30~17:30 (年末年始12月29日~1月3日を除く)

  ※ 一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

     ・ マイナンバー制度に関すること。(050-3816-9405)

     ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること。(050-3818-1250)

  ※ 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル(foreign language)

      ・ マイナンバー制度に関すること。(0120-0178-26

      ・ 「通知カード」「個人番号カード」に関すること。(0120-0178-27

       (英語以外の言語については、平日9:30~20:00までの対応となります。)

  ※個人番号カードの一時停止申請受付(平成28年1月~) 24時間365日受付します。

関連リンク

お問い合わせ

摂津市役所 市民生活部 市民課
 電話: 06-6383-1360