ページの先頭です

平成30年4月1日から、子ども医療費助成制度の対象年齢を、高校卒業年齢まで拡大します。

[2017年12月26日更新]

平成30年4月1日から、子どもの医療費助成制度の対象年齢を、高校卒業年齢まで拡大します。

 平成30年4月1日から、子どもの医療費助成制度の入院・通院医療費助成の対象年齢を高校卒業年齢(18歳に達する日以後最初の3月末まで)へ拡大します。

※助成を受けるためには、医療証の交付申請が必要です。申請が必要な方には、平成30年1月上旬に申請書を送付します。

※現在医療証をお持ちの方は、有効期限までそのまま使用できます。(制度改正に伴う手続きの必要はありません。)

※平成30年4月に、小学校へご入学されるお子様の子ども医療証の有効期限は、「平成30年3月末日」ですが、平成30年3月下旬に平成30年4月1日から有効の医療証を郵送します。(制度改正に伴う手続きの必要はありません。)

※現在、中学3年生のお子様の子ども医療証の有効期限は、「平成30年3月末日」ですが、平成30年3月下旬に平成30年4月1日から有効の医療証を郵送します。(制度改正に伴う手続きの必要はありません。)

※生活保護受給者、ひとり親家庭医療費助成受給者の方は、申請の必要はありません。

お問い合わせ

摂津市役所教育総務部子育て支援課子育て支援係

電話: 06-6383-1980


平成30年4月1日から、子ども医療費助成制度の対象年齢を、高校卒業年齢まで拡大します。への別ルート