ページの先頭です

全国瞬時警報システム(通称:J-ALERT)について

[2013年12月26日更新]

全国瞬時警報システム(通称:J-ALERT)について

平成23年3月のJ-ALERT受信機設置に続き、平成25年12月にJ-ALERT自動起動装置を設置しました。

 

J-ALERTの概要

対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、人工衛星を用いて国(気象庁・内閣官房から消防庁を経由)から送信し、市区町村の同報系の防災行政無線等を使用して、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 

J-ALERT自動起動装置の設置に伴う効果

これまでは国からの情報に対して、一度市職員が内容を確認し、市役所の防災行政無線操作卓からその内容を防災行政無線屋外スピーカーに手作業で放送する必要がありました。J-ALERT自動起動装置の設置に伴い、市職員の手作業が不要となり、国からの情報を自動的に防災行政無線屋外スピーカーから放送されるシステムとなりました。

 

配信される情報

〇緊急地震速報
〇大津波警報
〇津波警報
〇弾道ミサイル情報
〇航空攻撃情報
〇ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
〇大規模テロ情報
〇その他の国民保護情報

 

配信される場所

市内小学校の10施設、旧スポーツセンターの2施設、市役所の1施設の合計13施設に設置の防災行政無線屋外スピーカーから放送されます。

 

運用開始日

平成25年12月4日

 

J-ALERTのイメージ図

 

 

お問い合わせ

摂津市役所 総務部 防災管財課 防災管理係
電話: 06-6383-1325

全国瞬時警報システム(通称:J-ALERT)についてへの別ルート