ページの先頭です

住民票の写し<第三者(個人又は法人)が交付の申出をする場合>

[2017年10月27日更新]

交付の申出ができる人

  • 利害関係にあり住民票を請求するにあたって正当な権利や義務がある個人又は法人
    【例】金融機関、不動産賃貸事業者などが債権回収のために必要な場合
       生命保険会社、企業年金などが、満期となった生命保険金、年金の支払いのために必要な場合など

証明できる内容

証明できる項目は以下の通りです。

  • 氏名(外国人住民については通称名も含む)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 住民となった年月日
  • 住所を定めた年月日
  • 住所を定めた旨の届出年月日
  • 前住所

※ただし、利用目的を達成するために、その他の事項が必要な場合は、こちらで審査したうえで交付します。

申出時に明らかにしてもらう事項

  1. 申出者の氏名及び住所
    ※申出者が法人の場合は、法人名とその代表者又は管理人の氏名、主たる事務所(本店、支店、営業所、事業所)の所在地、代表者印の押印が必要。
  2. 申出の任に当たっている人の氏名及び住所
    ※上記1の申出者と同じ場合は、省略できます。
  3. 対象者の氏名(外国人住民にあっては、氏名又は通称)及び住所
  4. 利用の目的
    ※住民票のどの部分をどのような目的に利用するかが明らかとなる程度の記載が必要。

申出先

窓口による申出の場合

摂津市役所 新館1階 市民課2番窓口

【申出書ダウンロード】【PDF】

郵送による申出の場合

必要なもの

個人が申出をする場合

【窓口での申出の場合】

  • 申出の任に当たっている人の本人確認ができる官公署発行の証明書 【本人確認書類】【リンク】
  • 利害関係のわかる書類 【例】借用書、保証契約書など

【郵送での申出の場合】

  • 必要事項を記入した申出書
  • 申出の任に当たっている人の本人確認ができる官公署発行の証明書 【本人確認書類】【リンク】
  • 利害関係のわかる書類 【例】契約書、申込書など
  • 送付先が確認できる書類(運転免許証などの住所が確認できる本人確認書類の添付がある場合は不要)
  • 手数料分の定額小為替証書
  • 切手を貼付し、送付先を記入した返信用封筒

法人が申出をする場合

【窓口での申出の場合】

  • 申出の任に当たっている人の本人確認ができる官公署発行の証明書 【本人確認書類】【リンク】
  • 申出の任に当たっている人と法人との関係が確認できる書類

    1.社員証又は社名が記載されている被保険者証など

    2.6か月以内に発行された代表者事項証明書、6か月以内に発行された登記事項証明書

     又は代表者印の押印された申出書  

    3.法人からの委任の場合は、代表者が作成した委任状(代表者印が押印されたもの)        

  • 利害関係のわかる書類

   【例】契約書、申込書、委託契約書、譲渡契約書など

【郵送による申出の場合】

  • 必要事項を記入し、代表者印の押印された申出書
  • 申出の任に当たっている人の本人確認ができる官公署発行の証明書 【本人確認書類】【リンク】
  • 申出の任に当たっている人と法人との関係が確認できる書類

    1.社員証又は社名が記載されている被保険者証など 

    2.法人からの委任の場合は、代表者が作成した委任状(代表者印が押印されたもの)        

  • 利害関係のわかる書類

   【例】契約書、申込書、委託契約書、譲渡契約書など

  • 送付先(営業所、事務所等の所在地)が確認できる書類

    6か月以内に発行された代表者事項証明書又は6か月以内に発行された登記事項証明書

    ※代表者事項証明書又は登記事項証明書に送付先の所在地の記載がない場合は、所在地が確認できるホームページ

    などを印刷したものも併せて送付してください。

  • 手数料分の定額小為替証書
  • 切手を貼付し、送付先を記入した返信用封筒

手数料

関連リンク

郵便局料金計算ホームページ

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

摂津市役所・市民生活部・市民課
電話: 06-6383-1360