ページの先頭です

『平成29年就業構造基本調査』にご協力をお願いします。

[2017年9月27日更新]

『平成29年就業構造基本調査』について

 平成29年10月1日を調査日として、「平成29年就業構造基本調査」が実施されます。      

 この調査は、統計法に基づく基幹統計調査として、総務省が5年ごとに実施しています。     

調査の目的

 就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。

調査の時期

 平成29年10月1日現在で実施します。

調査の対象

 総務大臣が指定した調査区(市内10地域)の中から、総務大臣の定める方法により選定した抽出単位(世帯が居住することができる建物又は建物の一部をいう。)に居住する15歳以上の人を対象とします。

調査の方法

 府知事が任命した調査員が、9月上旬から調査対象地域の世帯を訪問し、調査の説明と世帯主名及び所在地を確認します。さらに、その中から抽出された調査対象世帯に対して、9月下旬から調査票を配布し、10月1日以降にインターネットによる回答又は記入済みの調査票を回収する方法により行います。(調査員は、府知事が発行する「調査員証(顔写真付き)」を携帯しています。) 

結果の公表

 調査の結果は、平成30年7月末日までに、インターネットを利用する方法等により公表する予定です。

 

   詳しくは、総務省統計局の「就業構造基本調査」 のページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

摂津市役所総務部情報政策課

電話: 06-6383-1343


『平成29年就業構造基本調査』にご協力をお願いします。への別ルート