ページの先頭です

摂津市国民健康保険料について

[2017年6月1日更新]

平成29年度の国民健康保険料率が決定しました

保険料決定通知書の送付について

 平成29年度国民健康保険料決定通知書は、6月中旬に被保険者の世帯主に送付します。

 決定通知書の送付に伴い、多数の方が来庁されます。6月より保険料についての説明や相談などができますので、窓口の混雑を避けてお早めにご来庁ください。

 

 

保険料の計算について

◎平成29年度摂津市国民健康保険料の計算方法は、以下のとおりです。

   ○40歳~64歳の方がいない世帯…下表1+2の合計

  ○40歳~64歳の方(介護2号被保険者)がいる世帯…下表1+2+3の合計

保険料の軽減制度

 ○世帯主及び毎年4月1日の保険料賦課期日(賦課期日後に納付義務が発生した場合には、その発生した日)時点の加入者の総所得金額等(注)の合算額が下表に該当する場合、均等割、平等割が軽減されます。

  (注)青色専従者給与及び事業専従者控除、譲渡所得の特別控除の税法上の規定は適用されません。

  ・65歳以上の公的年金受給者については、公的年金控除後の額から15万円を控除します。

  ・軽減判定所得は、納付義務者である世帯主の所得も合算されます。

 

後期高齢者医療制度に伴う保険料の軽減・減免措置について

○特定世帯にかかる保険料平等割(世帯に対してかかるもの)の軽減措置

  特定世帯とは、国民健康保険に加入されている方が後期高齢者医療制度へ移行することによって、国民健康保険に残られる方が1人になる世帯です。特定世帯に該当する場合は、医療給付費分・後期高齢者支援金分の平等割(※介護納付金分は除く)が半額になります。また、特定世帯となって5年が経過した後の3年間は、平等割に4分の1の軽減がかかります。

 

○後期高齢者医療制度へ移られた方の社会保険の扶養であった方(旧被扶養者)に対する減免措置

 旧被扶養者で65歳以上75歳未満の方(国民健康保険資格取得時点)は、以下のような減免措置が受けられます。

  所得割    全額免除

  均等割    半額

  平等割    半額 (旧被扶養者のみで構成される世帯に限ります)

    ※均等割・平等割の半額は、属する世帯が7割または5割の軽減を受けている場合は除きます。

お問い合わせ

摂津市役所 保健福祉部 国保年金課 国民健康保険係
電話: 06-6383-1555

摂津市国民健康保険料についてへの別ルート