ページの先頭です

職員提案制度

[2016年1月15日更新]

摂津市職員提案制度の概要

 職員の積極的な意見の提案を奨励し、それらを市政に反映することによって、行政事務の効率化、職場の活性化、職員の行政運営への参加意識を高めるだけでなく、市民の皆様のサービスの向上につなげています。

 

プレゼンテーションの様子

 提案者によるプレゼンテーションと審査の様子

【提案内容】

 全庁的に取り組むべきことや自らの課(業務)の範囲では実施できないもので以下に該当するもの。

  ◆市民サービスの向上に役立つもの  ◆執務環境の向上に役立つもの

  ◆行財政事務の効率化に役立つもの   ◆本市のイメージアップに役立つもの 

  ◆その他公益上有効なもの

 

【提案方法】

  ◆発表形式による提案

【審査方法】

 【1次採択】 次長級職員で構成する政策推進会議で評価を行い、1次採択の可否について決定します。

 【2次採択】 1次採択を通過した提案について、市長、副市長、教育長が「採択」、「不採択」を決定します。

 

【審査視点】

 以下5つの項目を評価の視点としています。

  ◎有効性  ◎経済性  ◎創意性  ◎研究努力  ◎総合評価

 

提案状況一覧

 
年度提案数採用提案数
発表形式書面形式(採用・一部採用)
272-1
262-2
250-0
241-1
234-2
22622
21673
20855
19142
18804

過去の採用事例

 

職員のタイムマネジメント推進のため、「夜間チャイム」を新たに導入しました。

 

摂津市のイメージアップや地域振興に貢献するため、ご当地ナンバープレートを導入しました。

 

転入された方が手続きしやすいよう「ようこそ摂津市へ~転入のしおり~」を作成しました。

 

高齢者や障害のある方が利用しやすいように、肘掛・背もたれつきのベンチを設置しました。

お問い合わせ

摂津市役所市長公室政策推進課

電話: 06-6383-1316