ページの先頭です

児童扶養手当

[2016年4月1日更新]

児童扶養手当

児童扶養手当の目的

父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の生活の安定と自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進を図ることを目的としています。

児童扶養手当を受給できる人(受給資格)は?

 次の資格者のいずれかに該当する18歳に達する日以後の最初の3月31日までの児童、または心身に中程度以上の障害をもつ20歳未満の児童を監護している母親(父親)、または父母に代わって児童を養育している方に支給されます。

・父母が婚姻を解消した児童
・父又は母が死亡した児童
・父又は母が政令で定める重度の障害にある児童
・父又は母の生死が明らかでない児童
・父又は母から1年以上遺棄されている児童
・父又は母が法令により1年以上拘禁されている児童
・母が婚姻によらないで出産した児童
・父又は母がDV防止法第10条第1項による保護命令を受けた児童

※年金等を受給されている方についても、年金額の月額が児童扶養手当の月額より低い場合は、その差額が支給されます。

 ただし、以下のいずれかにあてはまる場合は手当は支給されません。

・請求者(母、父、養育者)、または児童が日本に住んでいない場合
・児童が、児童福祉法に規定する里親に委託されている場合
・児童が、父又は母と生計を同じくしている場合。ただし、父又は母が政令に定める重度の障害にある場合を除く
・児童が、父又は母の配偶者(内縁関係を含む)に養育されている場合。ただし、父又は母の配偶者が政令に定める重度の障害にある場合を除く
・児童が、児童福祉施設(母子生活支援施設、保育所及び通園施設等を除く)に入所している場合

 

児童扶養手当の支給額について(平成28年4月より)


対象児童1人の場合、全部支給者42,330円(月額)

一部停止者42,320~9,990円(月額)

2人目の児童には5,000円(月額)加算

3人目以降の児童には1人につき3,000円(月額)加算

 

振込み時期

12月期(8月~11月分) 12月11日

4月期(12月~3月分) 4月11日

8月期(4月~7月分) 8月11日

(11日が土・日・祝日の場合は、その前の金融機関営業日となります。)

支給制限

 受給資格者及びその扶養義務者等(同居している請求者の父母兄弟姉妹)の前年の所得(1月から6月の間に請求が受け付けられた場合は前々年の所得)が下表の限度額以上にある場合は、その年度(8月から翌年7月まで)は、手当の全部又は一部が支給停止されます。
児童扶養手当所得制限表
 

 本人

 本人 扶養義務者等
 扶養親族等の数

 全部支給

所得制限額

 一部支給

所得制限額

 所得制限額

 0人

 190,000円 1,920,000円 2,360,000円
 1人 570,000円 2,300,000円 2,740,000円
 2人 950,000円 2,680,000円 3,120,000円
 3人 1,330,000円 3,060,000円 3,500,000円
 4人 1,710,000円 3,440,000円 3,880,000円

請求方法

 児童扶養手当は制度が複雑ですので必ず申請者ご本人に窓口にお越しいただいて事前確認を行い、制度の説明をしております。申請は、その後必要書類をご用意していただいてからの手続となります。

 「認定請求書」を提出し、認定を受けなければ、児童扶養手当を受給することができませんので、ご注意ください。

お問い合わせ

摂津市役所 教育委員会・教育総務部・子育て支援課 子育て支援係
電話: 06-6383-1980