ページの先頭です

子どもの医療費助成

[2014年9月1日更新]

子ども医療費の助成制度

平成26年9月1日から「乳幼児等医療費助成制度」は「子ども医療費助成制度」に変わりました。

助成制度の目的

子どもの医療費の一部を助成することにより、子どもの健全な育成に寄与し、児童福祉の増進を図ることを目的としています。

対象者及び助成の範囲

摂津市に住所があり、健康保険に加入している子ども

ただし、他の公費医療の対象者や生活保護を受けている場合は、対象になりません。

 

● 小学校就学前

   入院・通院共所得制限無

● 小学生

   入院医療費助成は所得制限無

   通院医療費助成は所得制限有(所得制限限度額表を参照してください。)

● 中学生

   入院医療費助成は所得制限無

   通院医療費は助成対象外です。

 

 

医療費助成内容
対  象所得制限助成の有無医療証の交付助成方法
小学校就学前
(6歳に達する日以後最初の3月31日まで)
入院 無府内医療機関は医療証で精算・府外は還付申請により精算
通院
小学生
(12歳に達する日以後最初の3月31日まで)
通院基準内府内医療機関は医療証で精算・府外は還付申請により精算
基準超 
入院基準内府内医療機関は医療証で精算・府外は還付申請により精算
基準超還付申請により精算
中学生
(15歳に達する日以後最初の3月31日まで)
入院  無還付申請により精算
所得制限限度額表
所得税法上の扶養親族所得制限限度額
0人532万円
1人570万円
2人608万円
3人646万円
4人以上一人増えるごとに38万円加算

子ども医療証交付の手続き

市役所子育て支援課で下記のものを持参して、子ども医療証の交付申請をしてください。

  • 健康保険証(対象者本人の氏名が記載されたもの)

  • 印鑑(認印) スタンプ印は不可

  • 1月2日以降に転入した方は、所得証明書(市町村発行のもの)

   

※ 小学生の所得制限基準超過の方と中学生の方には、医療証の交付はありません。

  

子ども医療証の更新

● 就学前の対象者は、医療証に記載している有効期間終了までは更新なしで使用できます。

● 小学生は7月1日~翌年6月30日まで有効の医療証を6月末に郵送します。(小学6年生の有効期間は翌年3月末まで)

  ただし、所得制限があり、前年所得で判定します。(更新手続きは不要)

● 新一年生は、有効期間が4月1日~6月末までの医療証を3月末に郵送します。

  ただし、所得制限があり、前々年所得で判定します。(更新手続きは不要)

● 小学生で所得制限基準超過の方には年度ごとに判定結果を通知します。

● 中学生は医療証の交付はありません。

 

   

 

子ども医療証の使い方

大阪府内で受診される場合は、医療機関に健康保険証と子ども医療証を提示してください。

※ 大阪府外や子ども医療証を受取るまでに受診された場合は、 子育て支援課で還付申請をしてください。

  ただし、小学生の通院医療費は、平成26年9月1日以降の受診分が対象です。

 

助成の内容

医療費のうち保険診療分から一部自己負担金を控除した額

 ※ 次のものも助成の対象になります。

  • 入院時の食事療養費
  • 健康保険の適用が認められた補装具・弱視用眼鏡の自己負担分
  • 未熟児養育医療、育成医療などの養育者自己負担額から一部自己負担金を控除した額

 ※ 助成の対象にならないもの

  • 薬のビン代
  • 入院時の部屋代の差額
  • 健康診断料、予防接種料
  • 各種証明書
  • その他保険適用にならないもの

 

一部自己負担金について

 1医療機関ごと、1日当たり最大500円(月2日限度)

  • 3日目以降の負担はありません。
  • 複数の医療機関にかかる場合は、1つの医療機関ごとに1日最大500円の負担となります。また、同一医療機関であっても、「入院」と「通院」、「歯科」と「歯科以外」はそれぞれ別計算となります。(1日のご負担が500円に満たない場合は、その額)
  • 処方箋で薬局を利用した場合、薬局での負担はありません。

  ただし、容器代等保険の対象とならない費用は除きます。

 ※同一月に負担された一部自己負担額が2500円を超えたときは、申請により超過分の払い戻しを受けることができます。

  ただし、一部自己負担額は、個人単位で計算し、世帯の合算は行いません。

還付申請について

  • 還付申請の手続きは、市役所子育て支援課で申請してください。(翌月以降5年以内)
  • 還付申請に必要なもの

 (1)領収書(保険精算済のもの)

  (受診者名、診療年月日、保険診療点数が明記されたもの)

  (一月単位で精算しますので、同月分をまとめてご持参ください。)

 (2)健康保険証

 (3)子ども医療証

 (4)印鑑(認印) スタンプ印は不可

 (5)還付金の振込先(保護者名義の金融機関)

  • 還付金は、高額療養費の支給を受けられる場合や、健康保険から 家族療養附加金の支給を受けられる場合は、それらの支給額を控除した金額となります。
  • 加入されている健康保険に附加給付として家族療養附加金の支給制度がある場合は、添付書類として家族療養附加金支給決定書が 必要となる場合があります。

必要な届出

  • 転出、死亡のとき
  • 摂津市内で住所が変わったとき
  • 健康保険証の変更、喪失のとき
  • 生活保護開始、施設入所のとき

医療証の返還

  • 転出等で資格がなくなったときは、医療証を返却してください。
  • 資格喪失後に医療証を使用された場合、その助成額を返還していただくことになります。

子ども医療証を紛失したとき

健康保険証と印鑑を持参して再交付を受けてください。

 

お問い合わせ

摂津市役所市役所(内)教育委員会・教育総務部・子育て支援課子育て支援係

電話: 06-6383-1980