ページの先頭です

身体障害者手帳の対象に肝臓機能障害が追加されました。

[2010年4月23日更新]

身体障害者福祉法施行令等が改正され、平成22年4月から肝臓の機能に障害があり、国の定める
「身体障害認定基準」に該当する方に対し、身体障害者手帳(以下「手帳」といいます。)が交付されます。
手帳交付申請に必要な手続きは、身体障害者手帳のページを参照ください。

○申請受付・指定医についてのお問い合わせ
 摂津市役所 障害福祉課(指定医は「大阪府身体障害者手帳 指定医師検索システム」で検索いた
 だけます。)

○「身体障害認定基準」等制度に関するお問い合わせ
 大阪府障がい者自立相談支援センター(電話06-6692-5264)

《身体障害認定基準》
主として肝臓機能障害の重症度分類であるChild-Pugh分類によって判定し、3ヶ月以上グレードCに該当す
る方が、概ね身体障害者手帳の交付対象となります。ただし、診断前の6ヶ月間にアルコールを摂取して
いる方等は対象とはなりません。

※  Child-Pugh分類
肝性脳症、腹水、血清アルブミン値、プロトロンビン時間、血清総ビリルビン値によって肝臓機能障害の
重症度を評価します。

お問い合わせ

摂津市役所保健福祉部障害福祉課

電話: 06-6383-1374


身体障害者手帳の対象に肝臓機能障害が追加されました。への別ルート