ページの先頭です

平成21年度の制度改正について

[2009年4月1日更新]

平成21年度の制度改正について

 

平成12年度にスタートした介護保険制度は、3年ごとに見直しが行われることとなっています。

平成21年度は、3回目の制度見直しの時期に当たります。

前回(平成18年度)の見直しの際には、「予防重視型システムへの転換」を目指した大幅な改正が行われましたが、

今回は次のような制度の軽微な修正が行われました。

 

1.介護報酬の改定

○介護従事者の人材確保・処遇改善

○医療との連携や認知症ケアの充実

○効率的なサービス提供や新たなサービスの検証

2.要介護認定の見直し

○最新のデータに基づく一次判定ソフトの構築

○精度が落ちないことを前提とした調査項目の変更(82項目→74項目)

○「要介護1」「要支援2」のコンピュータによる判定

3.介護予防事業の見直し

○要介護認定非該当者を介護予防特定高齢者施策の対象に

○特定高齢者の取扱いの明確化

○骨折予防及び膝痛・腰痛に着目した運動器疾患対策を取り入れた事業の推進

お問い合わせ

摂津市役所保健福祉部高齢介護課介護保険係(保険料関係)

電話: 06-6383-1379