ページの先頭です

転校等の手続き

[2015年7月23日更新]

住所が変わるとき

市外へ転出

転出する日までに、市役所市民課で転出手続きを済ませ、「学齢通知書」を受け取ってください。その学齢通知書を在学の学校に提出しますと、在学証明書、教科書給与証明書の関係書類がもらえます。その後、転出先の市町村役場で転入手続きを済ませ、在学学校で発行された在学証明・教科書給与証明書を転出先の学校に提出ください。

市内へ転入

市民課で転入手続きをされますと、「学齢通知書」を発行します。その学齢通知書と転入前の学校で発行された在学証明書・教科書給与証明書の書類を転入学される学校へ提出してください。なお、お子様を摂津市立以外の学校へ就学させるときはご連絡ください。

市内で転居

市内で住所を変更されたときは、変更された住所の校区の学校へ転学していただきます。市民課で市内転居の手続きをされると、転退学通知書と転入学通知書が交付されます。転退学通知書を在学の学校へ提出し、転校用書類(在学証明書、教科書給与証明書)をもらって、転入学通知書とあわせて、転入学される学校へ渡してください。また、新しい住所が同じ校区のときは、市民課への届け出時に住所変更の学齢通知書を交付しますので、通学されている学校へ提出してください。

指定校変更・区域外通学

本市では、転居・転出等により引っ越しした後も、教育委員会の定める期間内で転居・転出前の学校への通学を許可できる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

指定校変更及び区域外就学許可基準

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。