ページの先頭です

退職者医療制度

[2008年4月6日更新]

 会社や役所などを退職し、次の条件すべてにあてはまる方(退職被保険者本人)とその被扶養者の方は、退職者医療制度が適用されます。
 年金証書を受け取ったら、14日以内に保険証、年金証書、印鑑を持って届出をしてください。

・国保に加入している方
・65歳未満の方
・厚生年金や各種共済組合などの老齢(退職)年金を受けていて、その加入期間が20年以上(または40歳以降10年以上)ある方

●お医者さんにかかるとき
 この制度で診療を受けるときには、国民健康保険退職被保険者証を医療機関の窓口へ提示してください。
 この場合の一部負担割合は次の通りです。

・退職被保険者(本人)=3割負担
・被扶養者(家族)=3割負担

お問い合わせ

保健福祉部・国保年金課 国民健康保険係