ページの先頭です

光化学スモッグについて

[2015年6月16日更新]

★光化学スモッグとは

 自動車や工場の排出ガスに含まれる窒素酸化物や炭化水素などは、太陽の紫外線で反応し、光化学オキシダントを生成します。この光化学オキシダントは、窒素酸化物や炭化水素の大気中濃度が高く、紫外線の強いときに高濃度となり、白くモヤがかかったようになります。この状態を「光化学スモッグ」と呼んでおり、風が弱く、気温が高く、日差しが強い日に発生しやすい傾向にあります。

 光化学スモッグの人体への影響は、「目がチカチカする」「のどが痛い」「呼吸が苦しい」など、目やのどなどの粘膜にたいする被害が報告されています。

 

★光化学スモッグ予報・注意報等

 光化学オキシダントが高濃度となり、光化学スモッグが発生しやすい状況になったときには、予報・注意報等が大阪府より発令され、公民館や学校などの公共施設に旗(予報→緑色、注意報→黄色、警報→だいだい色、重大緊急警報→えんじ色)を掲げ、みなさんにお知らせしています。

 現在の大阪府内の光化学スモッグ予報・注意報等の発令状況については、以下の【大阪府内の光化学スモッグ情報のページ】をクリックしてご覧いただけます。
 また、大阪府では、パソコンや携帯電話のメールアドレスを登録すると、光化学スモッグ予報や注意報等の発令時に、登録されたパソコンや携帯電話にメール配信してお知らせするサービスが提供(無料)されています。以下の【大阪府のメール配信サービス】をクリックして登録をお願いします。

 

【大阪府内の光化学スモッグ情報のページ】

【大阪府のメール配信サービス】


 

★光化学スモッグ予報・注意報等が発令されたら

 光化学スモッグ予報・注意報などが発令されたときには、屋外での激しい運動や水泳などは避け、屋内へ入りましょう。また、目がチカチカしたりのどが痛くなったりしたときには、水道水で目を洗ったりうがいをしたりして、しばらく安静にしましょう。

 

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境政策課計画指導係


光化学スモッグについてへの別ルート